ギャラリー

ギャラリー
ギャラリー

ミニギャラリー(4月・5月)

アントンペックの 果物屋さん
作品名:アントンペックの 果物屋さん
江嶋 桂子

1990年にシャドーボックスに出会い、マスターコースを終了。
30年間 深い立体感を追求し、独自の折込み技法で 数多くの団体、個人を指導。
教師の経験を活かして 制作者の良いところを伸ばす指導で コンクール手工芸部門入賞者等を輩出。
多くの方々との触れ合いを大切に、独自の世界観を目指して活動中。

いけばなコーナー

  • 4/2~ 山本 雅甫(未生流)
  • 4/9~ 桂 宗宏(嵯峨御流)
  • 4/16~ 尾藤 紀子(池坊)
  • 4/23~ 松原 茂甫(嵯峨御流)
  • 4/30~ 西村 佐和甫(未生御流和広会)
  • 5/8~ 辻西 順甫(未生御流和広会)
  • 5/14~ 甲斐 順甫(未生御流和広会)
  • 5/21~ 西河 敦甫(未生御流和広会)
  • 5/28~ 呉田 早苗甫(未生御流和広会)

*木曜に活け替え、変更することがございます。

協力:三田市茶華道協会

常設展示(1階エントランス)

荒木高子(あらき たかこ)

プロフィールはこちら

常設展示(1階エントランス階段前)

■1階エントランス階段前の写真が変わりました!(常設展示)

2017年7~8月にかけて、開館10周年記念事業の一つとして「『メガメガ キラキラ 日常組』西村正徳展」を開催致しました。三田市を拠点に活動する西村正徳氏の代表作、市内の小・中学校と共同制作した作品、ワークショップ等の写真を展示しています。

中庭ギャラリー

中庭の作品が変わりました!

2019年7月6日(土)七夕フェスティバルでワークショップ「むしむしお絵かき」を開催。キッピー山のラボ スタッフの指導の下、虫の標本を見たり郷の音ホール周辺に虫捕りに行って、観察しながら絵を描きました。みんなが描いた虫の絵を見に来てくださいね!

「市民ギャラリー」利用者を募集しています!

郷の音ホールでは、1階中庭北側の廊下を「市民ギャラリー」として開放します。文化活動を行っているサークル、個人でも利用いただけます。日頃の創作活動の発表や鑑賞の場としてぜひご利用ください。

■申込方法
「市民ギャラリー利用案内」をご覧いただき、「市民ギャラリー利用申込書」に必要事項を記入の上、郷の音ホール事務室までお申込ください。

市民ギャラリー利用案内
市民ギャラリー利用申込書