さとのね流 お仕事拝見!

主催公演 会議室1 終了
さとのね流 お仕事拝見!
※画像をクリックするとチラシPDFが表示されます

様々な職業の方に、お仕事の内容や魅力、目指していることなどお話しいただきます。

第9回:2018年1月15日(月)
第10回:2018年3月13日(火)
第11回:2018年5月15日(火)
第12回:2018年7月10日(火)

日時
2018年1月15日(月)、3月13日(火)、5月15日(火)、7月10日(火)

10:00~11:30

場所
会議室1
定員
35名(要申込・先着順)
講師

第9回:西村 欣祐(和菓子職人)
第10回:加藤 完二(指揮者)
第11回:久保田 克博(兵庫県立人と自然の博物館・研究員)
第12回:市川 静(脚本家)

料金

友の会:1,000円(4回通し)/300円(1回)
一般:500円(1回)

■申込み
4回通し(第9~12回):10月2日(月)~
単発:10月16日(月)~

問い合わせ先
郷の音ホールチケットセンター
〒669-1531 兵庫県三田市天神1-3-1
TEL:079-559-8101
主催

三田市総合文化センター指定管理者JTBコミュニケーションデザイングループ

後援

三田市

プロフィール

西村 欣祐(にしむら よしひろ)

菓子研究団体大阪二六会副会長
兵庫県菓子工業組合副理事長
三田市菓子組合理事長
株式会社西村清月堂 代表取締役社長

加藤 完二(かとう かんじ )

京都に生まれる。4歳よりヴァイオリンを始め、大阪音楽大学器楽科ヴァイオリン専攻卒業。関西二期会や関西歌劇団において故 朝比奈隆、故 岩城宏之、小泉和裕氏らのアシスタントを勤め研鑽を積む。1990年「伊丹シティフィルハーモーニー管弦楽団」初代常任指揮者に就任。「第2回 ディヌ・ニクスク国際指揮者コンクール(ルーマニア)」において入賞、審査員特別賞も同時受賞。翌年兵庫県新進芸術家奨励賞、伊丹市芸術家協会新人賞を受賞。2004年「兵庫県立芸術文化センター スーパーキッズ・オーケストラ」首席指揮者となる。2010年「京都市少年合唱団」音楽監督に就任。

久保田 克博(くぼた かつひろ)

兵庫県立人と自然の博物館・研究員
昭和54年群馬県生まれ。筑波大学大学院生命環境科学研究科博士課程修了。博士(理学)。神流町恐竜センター・学芸員(群馬県)を経て、平成29年6月より現職。モンゴルや国内産の恐竜をはじめとした化石の研究を行なう。現職では兵庫県内に分布する恐竜時代の化石調査で活躍するボランティアの方々がより積極的に参加できる仕組みや育成システムをつくる仕事をしています。

市川 静(いちかわ しずか)

伊丹市生まれ。1998年から脚本家養成所に通いはじめ本格的に勉強を始める。テレビ番組制作会社に勤務しゴルフ番組の担当となるが、脚本家への夢を持ち続け、短編映画や映像アート作品のシナリオ、構成、本の監修等に関わりながら様々な表現を学び、ラジオ番組のドラマコーナーや通販番組の原稿を書くかたわら、五行歌や短編詩のコンクールにも応募し入賞する。郷の音ホール主催の三田市民演劇では8年間続けて脚本を担当。その他、近畿を中心に県民演劇や高校生構成劇など、演劇による地域活性をめざす活動に参加しそれぞれ脚本を担当する。現在は双子男児の育児に奮闘中。