和太鼓・篠笛・三味線×アフリカンパーカッション 井上姉妹×Millogo Benoit

主催公演 小ホール 発売中 オンライン
井上姉妹×Millogo Benoit
※画像をクリックするとチラシPDFが表示されます

井上姉妹の息の合った演奏、西アフリカの躍動あるリズム。

日本と西アフリカの伝統音楽の競演。

予定曲

  • 二律背反(井上姉妹オリジナル)
  • SINTEKONOFE(ブルキナファソ伝統曲)
  • 上を向いて歩こう
  • 川の流れのように  ほか
日時
2021年12月11日(土)

開場13:15 開演14:00

場所
小ホール
出演

井上姉妹/和太鼓・民謡舞踊・篠笛・三味線・歌唱

ミロゴ・ベノワ/ジャンベ・バラフォン・ンゴニ・タマ・歌唱

料金

一般2,000円 友の会1,800円

※指定席

※未就学児入場不可

 

チケット発売日

Sato-Netくらぶ先行発売
2021年9月10日(金)
9:00~ 窓口販売開始
10:00~ 電話予約開始

一般発売
2021年9月17日(金)
9:00~ 窓口販売開始
10:00~ 電話予約開始

チケット取扱い

郷の音ホールチケットセンター
TEL:079-559-8101

託児サービス

当事業には、託児サービスがございます。
定員に限りがございますので、ご利用にあたり事前に予約が必要です。
*有料/要予約
※締切:2021年11月30日(火)
詳しくはこちら

問い合わせ先
郷の音ホールチケットセンター
〒669-1531 兵庫県三田市天神1-3-1
TEL:079-559-8101
主催

三田市総合文化センター指定管理者JTBコミュニケーションデザイングループ

後援

三田市

協力

ハーモニーフィールズ

プロフィール

井上姉妹

静かな激しさ、繊細なダイナミクスその音、二律背反
・井上朋美(和太鼓/篠笛/民謡舞踊)
・井上真澄(和太鼓/三味線/篠笛/民謡舞踊)
姉・朋美が9歳、妹・真澄が6歳の頃より、和太鼓と民謡舞踊を習い始める。大阪を拠点とするプロ和太鼓チーム『打打打団 天鼓』に参加。10代の頃から国内外様々な公演にて演奏やキャリアを積み重ね、2003年には伊藤多喜雄氏の踊り子として紅白歌合戦にも出演。
その後 2017年より姉妹デュオ「和太鼓・民謡舞踊 井上姉妹」として
新たな活動を始める。
地元兵庫県西宮市を拠点に、全国各地で演奏活動を行う。姉妹ならではの息の合った演奏と、力強く、しなやかな感性と表現が魅力。
伝統と革新が融合する和太鼓パフォーマンス、日本の文化を世代を超え、もっと沢山の人に、もっと世界に、伝えたいという想いを胸に若手和太鼓プレイヤーとして、和太鼓の可能性を常に追求している。

ミロゴ・ベノワ

西アフリカのブルキナファソの伝統伝達者「グリオ」の家系に生まれ、幼少期から父親の元でトーキングドラム「タマ」を習得。
西アフリカの太鼓「ジャンベ」はもちろん、西アフリカの木琴「バラフォン」、弦楽器である「ンゴニ」等、伝統楽器を奏でるマルチプレーヤー。
日本とブルキナを行き来しながらその魅力を伝えている。また日本では「BALANGOMA(バランゴマ)」というグループでも活躍。