2020年度さとのね演劇ワークショップ
演劇でホップ!ステップ!!ジャンプ!!!

2020年度さとのね演劇ワークショップ<br>演劇でホップ!ステップ!!ジャンプ!!!
※画像をクリックするとチラシPDFが表示されます

歌、ダンスを交えながら演劇の基礎を学び
プロの俳優や音楽家と楽しく1本のお芝居を創りましょう。
最終日はゲネプロと発表会です。

開催日

5月2日(土)、5月9日(土)、5月23日(土)、5月30日(土)、6月13日(土)

9:30~12:30
※6月13日(土)は9:30~15:30

場所
アクトスクエア
定員

35名(小学3年生以上)

参加費

小・中学生:3,000円 一般:5,000円(全5回)

講師

河上 幸代(演出家)、KIYOMI(人形劇役者)、石本 伎市朗(俳優・演出家)、一木 美貴子(俳優)、佐野 真弓(音楽家)、RICA(ダンス振付師)

プロフィール

河上 幸代(脚本・演出家)

元・木山事務所所属。
市民ミュージカル、プロジェクトKAI 全作品、四人の会などの演出を行う。
現在、フリーの演出家。

KIYOMI (人形劇役者)

人形劇団京芸出身。
2004年 劇団虹色どんぐり立上げる。
2010年 ぱぺてあーKIYOMI 人形劇1人芝居活動開始。
2017年 プロジェクトKAI「チズさんのお店」参加。
宝塚市紙芝居サークルちょうちょ会員

石本 伎市朗(俳優・演出家)

ピッコロ演劇学校本科・研究科第一期。
劇団神戸を経て、現在アリスプロモーション所属。
俳優・演出家の傍ら、大学講師や企業研修講師なども務めている。

一木 美貴子(俳優)

関西芸術座附属演劇研究所卒業後劇団大阪、劇団五期会を経て、プロジェクトKAI を河上幸代と設立、活動中。
2018度NHK連続テレビ小説「まんぷく」で、大阪ことば指導を担当。

佐野 真弓(音楽家)

大阪教育大学教養学部芸術専攻音楽コースを経て、同大学大学院音楽教育専攻器楽専修修了。
現在、大阪体育大学浪商中学校・浪商高校非常勤講師。
合唱団の伴奏やソロ・アンサンブルでピアニストとしてクラシックの演奏会を企画・出演するほか、アコーディオン奏者として様々なジャンルのライブを展開。

RICA(ダンス振付師)

2006年CATミュージックカレッジ専門学校を卒業後、関西を中心に
ダンサー、インストラクター、振付師として活動、
また後進の育成にも力を入れており多くの生徒を全国大会に送り出している。
・西伊丹幼稚園 ・上宮高校ダンスカリキュラム指導