今回で 39 回目を迎える伝統の三田市美術展で、みなさまからの作品を募集しています。
募集要項は整い次第、ホームページで順次お知らせします。
三田市内の高等学校美術部生徒のみなさんによる作品展「三美展」を今年も併催、
若いエネルギーに満ち溢れた作品にも注目を寄せられています。
出品に必要な申込書付き募集要項は、三田市総合文化センター 郷の音ホール、
三田市文化スポーツ課、三田市各市民センターなどにあります。


第39回三田市美術展作品募集要項
【主催】 三田市・三田市総合文化センター 郷の音ホール   募集要項(PDF)はこちら
名称 第39回三田市美術展
展示期間 (会期)平成31年1月31日(木)〜2月3日(日)
(時間)午前10時〜午後5時 ※最終日は午後3時30分まで
会場 三田市総合文化センター 郷の音ホール
部門 絵画(日本画・洋画)/ 彫刻・工芸 / 書 / 写真
規格
【絵画】 画面の大きさは10号(53 x 33.3cm)以上、50号(116.7 x 116.7cm)以内、厚み10cm以内とし、必ず額装(仮縁またはそれに類するもの)とする。軸は不可。
【彫刻・
工芸】
縦150 x 横150x高さ200cm、重さ60kg以内とする。ただし、組作品については各パーツ60kg以内を条件とし、総重量は180kg以内とする。他の作品および施設に影響のある作品は不可。また壁面に展示する平面作品は、縦200 x 横150cm、重さ10kg以内とする。素材の種別を問いません。手芸に準ずるもの、魚拓、珍木、盆石は除く。
※素材や作品配置が複雑なものには配置等を明記した作品説明書(所定用紙・写真添付可)を提出すること。
【書】 枠張りまたは額装とし、仕上がり寸法(枠張りまたは額装した状態)が、縦形は約244 x 61cm以内、横形は約79 x 182cm以内、正方形は約152 x 152cm以内とする。ただし、巻子、帖、てん刻は可とする。軸は不可。
※釈文(所定用紙)を楷書で記入し提出すること。(展示時に作品横に添付しますので、楷書で丁寧にお書きください。)
【写真】 パネル・額サイズは、最小42cm×51cm〜最大53cm×64cmとします。組写真は同上サイズパネル・額に3枚以内をレイアウトのこと。それ以外は不可。カラー・モノクロは問いません。
応募資格 15歳以上(ただし中学生は不可)
※本美術展の同一部門で市展賞を2回以上受賞された方は、ご応募いただけません。
応募制限 全部門 1人1点(部門が異なれば、出品可)
※公募展において未発表の自作品に限り、著作権法に抵触しないこと。
上記に反する作品は入選・入賞を取り消します。
出品料 1,000円(高校生は500円)
作品搬入 平成31年1月19日(土)・20日(日)
午前10時〜午後3時
三田市総合文化センター 郷の音ホール 各室
※期日以外および郵送等での搬入は一切受付できません。
注意事項 ①出品規格外の作品、破損しやすいもの、
 移動及び展示困難なものは受付できません。
②額装にはガラスを使用しないこと。(アクリルは可)
③壁面に展示する作品には、ヒートン(留め具)、ひもをつけること。
④作品は、出品者側において運搬可能なものとすること。
⑤作品の取扱いについては丁重を期しますが、
 不可抗力または搬出期日を経過し、そのために損傷、
 紛失が生じても、その責任は負いません。
⑥搬出期日に返却作品を受理されない場合は、
 作品所有の権利を放棄したものとして処分することがあります。
⑦出品申込書、作品預かり証、審査結果通知ハガキ(62円切手※を貼付)、
 作品貼付票、作品説明書(彫刻・工芸部門のみ)、
 釈文(書部門のみ)を作品搬入時にすべて提出すること。
 ※郷の音ホールでは切手は販売しておりません。各自ご用意ください。
⑧作品貼付票は搬入受付後、平面作品の場合は作品裏面右上部に、
 立体作品の場合は作品の底部に貼ること。
公開審査 平成31年1月21日(月)
午前11時〜 絵画/彫刻・工芸
午後3時〜 書/写真
三田市総合文化センター 郷の音ホール 各室
審査員
(敬称略)
絵画:( 高橋 重幸※ )( 井上 美紀 )2名
彫刻・工芸 :( 外礒 秀紹※ )( 井上 冨子 )2名
書:( 井元 祥山※ )1名
写真:( 川口 和子※ )( 古家 輝雄 )2名
※は出品講座担当審査員
表彰 審査の結果、優秀作品には次の賞を授与します。

①市展賞 賞状・賞金5万円 各部門1点
②優秀賞 賞状・賞品「三田竹器」 全部門で10点以内
③三田市民賞 賞状・賞品「ガラスオブジェ・ペアランチ券」各部門1点
④奨励賞 賞状・賞品「三田青磁」 全部門で10点以内
⑤入選 賞状

<三田市民賞>
奨励賞及び入選作品の中から、三田市民の作品で最も優れている作品に対して授与する。
表彰式 平成31年2月3日(日) 午後3時〜
三田市総合文化センター 郷の音ホール 小ホール
※入賞者は、10分前にご着席ください。
作品展示 応募作品のうち、入賞・入選作品を展示します。
作品展示に関しての異議申し立ては一切受け付けません。
作品搬出 入選作品
2月3日(日)午後3時30分〜午後4時30分 各展示会場

選外作品
1月27日(日)午前10時〜午後2時 会議室1(2階)
2月2日(土)午前10時〜午後2時 会議室3(2階)

※作品は、必ず上記の期日に搬出ください。なお、上記の期日に搬出できない方の出展はご遠慮願います。搬出期日を経過した作品につきましては、損傷、紛失等の責任を負いません。
出品講座 2月3日(日)
*絵画(日本画・洋画)正午〜午後1時(60分)
*彫刻・工芸 午後1時10分〜午後1時40分(30分)
*書 午後1時50分〜午後2時30分(40分)
*写真 午後0時10分〜午後1時(50分)
※各部門の審査員が展示作品の講評を行います。申込は不要です。
ただし、満室の場合は、入室を制限する場合があります。
その他 入賞・入選作品については、その作品の写真と作者名等を市の広報資料や目録等に使用することがありますので、ご了承ください。
お問合せ 三田市総合文化センター 郷の音ホール 管理事務室(水曜休館)
TEL:079-559-8100 FAX:079-559-8110
メール art@sanda-bunka.jp
ホームページ http://sanda-bunka.jp/

--------------------------------------------------------------------------------------
 【三田市高校美術展「第15回 三美展」の併催について】
 第39回三田市美術展は、昨年度同様、三田市内の高校に在学する生徒(原則として美術部所属)が参加する「三田市高校美術展(主催:三美展実行委員会)」を併催いたします。

 展示点数:50点程度 ※出品作品は全て展示(平面:9割 立体:1割程度)
 展示会場:会議室2(2階)および廊下ギャラリー(2階)

 ※市美術展の審査対象外とするが、最終日の審査員(出品講座)による講評を行います。
 ※絵画および彫刻・工芸部門の審査員にはご負担をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
 ※廊下ギャラリーに展示している作品については時間外も移動、施錠等は行いません。



 
 
【絵画部門】
「STILLALIVE」
原 ちとせ
  【彫刻・工芸部門】
「ループ」
竹中恭子
 
 

【書部門】
「東山の許氏の小楼に題す」
谷口蘇光
  【写真部門】
「鉄人特急」
山口 剛

三田市総合文化センター郷の音ホール
〒669-1531 兵庫県三田市天神1丁目3番1号 開館時間/9:00〜22:00 休館日/水曜日(祝日の場合は翌平日)
TEL/079-559-8100(※郷の音ホールチケットセンター:079-559-8101/10:00〜19:00)
【指定管理者:JTBコミュニケーションデザイングループ】
Copyright(C)SATONONE HALL. All rights reserved.