12月1日(火)~2月28日(日)の施設利用について

三田市の非常事態宣言解除を受け、6月1日から段階的に施設利用を再開しています。
下記の期間におきましても、継続して下記の施設利用条件が設けられております。
利用制限の内容に変更はありません。

大、小ホール、リハーサル室のみ、利用人数は定員の1/2以内を継続
(※催し内容に関わらず座席数を半減して利用可)
それ以外の施設は定員上限100%を継続

 

実施期間 12月1日(火)~2月28日(日)

① 発熱、咳などの症状のある方は、来館をお控えください。
② エントランス、トイレに消毒液を設置していますのでご利用ください。
③ 館内では、特別な理由がない場合は、マスクを着用ください。(各自ご用意ください)
④ 各人の距離を2m程度(最低1m)あけてください。
⑤ ダンス・舞踊・大声での会話・歌唱・吹奏楽器演奏など、参加者同士の飛沫が拡散しないよう注意してください。
⑥ 密閉、密集、密接状態の回避のため、各施設利用人数は、大・小ホール・リハーサル室通常定員の半分といたします。
⑦ 換気と空調利用(有料)をお願いします。
⑧ リハーサル室・練習室は、気密性が高いため、1日2回(各1時間)の換気タイムを当館で設けています。長時間利用のご利用の際は、利用者様で2時間に10分程度の換気をお願いします。(換気の際には全員退室して扉を開放してください。)
⑨ 来場者のお名前、緊急連絡先の把握をお願いします。(感染が疑われる者が出た場合、保健所等の公的機関による聞き取りに協力し、必要な情報提供を行うようにしてください。)

 

 今後も状況に応じ利用条件が変更になる可能性がありますので、ご承知おきいただくと同時に、最新の状況は、都度ホームページに掲載しますのでご確認ください。
その他ご質問などはお電話でも受け付けています。
 ご不便おかけいたしますが、ご協力いただきますようお願いいたします。


三田市総合文化センター郷の音ホール
11月27日