小ホール

小ホール
小ホール
小ホール
小ホール
小ホール

室内楽、コーラスなどの小編成のクラシック音楽を最適の音響特性で演奏・鑑賞できる音楽主目的のホールです。舞台発表や集会も出来るように、プロセニアム形式またはエンドステージ形式に舞台形状を変えることが出来ます。

舞台

主舞台
(幅)14.8m×(奥行)10m
音楽使用
エンドステージ形式 間口15m(8間)
演劇使用
プロセニアム形式 間口12m(6間)
緞帳からロアーホリゾントライトまで約8m
上手側舞台
(幅)4.0m×(奥行)10m
下手側舞台
(幅)5.4m×(奥行)10m
プロセニアム
(幅)15m×(高さ)10m
可動プロセニアム・可動側壁による
可変(幅)12m×(高さ)7.2m
すのこ高さ
20m(幕設備使用時プロセニアムの約2.5倍)

舞台特殊設備

可動側壁
手動式
可動プロセニアム
吊物機構
音響反射板
天井反射板及び正面反射板、
舞台後部より迫出し側面反射板~舞台袖に吊込み
舞台吊物機構
照明バトン、吊物バトン、各種幕類

客席

客席数
固定席358席、車椅子席3席
多目的鑑賞室2室
8席(客席後方)
残響可変
音響反射板設置による可変室形式の変更により可変
車椅子席
車椅子席
多目的鑑賞室
多目的鑑賞室

楽屋

小ホール楽屋
A・B・C・D・事務室
楽屋A
楽屋A
楽屋C
楽屋C

その他

  • 調整室等
  • テクニカルギャラリー
  • シーリングライト室
  • フォロースポットライト室
  • 申請の期間

    1.舞台のみを利用する場合
    利用日(※)の属する月の3月前から3日まで
    2.前項以外の場合
    利用日の属する月の12月前の月の初日から利用日の3日前まで

    ※その日が引き続き2日以上であるときは、その初日をいう