画像をクリックするとチラシPDFが表示されます
2018年10月7日(日)
開場13:30 開演14:00 (上演70分)
※1部と2部の間 休憩なし
アクトスクエア
一般 /1,000円
Sato-Netくらぶ / 800円
*全席自由
*3歳未満入場無料(お席が必要な場合は有料)
発売日
Sato-Netくらぶ・一般発売
7月1日(日) 9:00〜
10:00〜
窓口販売開始
電話予約開始

祇園情緒溢れる昭和初期の名画「祇園小唄」と
日本最初の歌謡映画「ストトン節」の豪華二本立て!

第1部 祇園小唄 絵日傘・舞の袖

監督:金森万象
出演:桜木梅子、秋田伸一 ほか
マキノ御室作品 昭和5年制作
上映:45分
第2部 ストトン節

監督:池田義信
出演:飯田蝶子、新井 淳 ほか
松竹蒲田作品 大正13年制作
上映:25分
関西で唯一の現役活動弁士 井上陽一さんが語る!!!
古き良き昔の名画を再現!関西独特の七五調の語り口で、みなさんを魅了します。

映像とともにセリフ・音楽が流れるのは当たり前。ましてや近年は3Dや4Dといった 新次元の上映システムが出てきています。 ですが初めて日本で映画が上映された19世紀後半は「無声映画」といって音がありません でした。当時は、筋の説明やセリフなど「音」は全て弁士が担っていました。 今では見られない無声映画。見てみませんか?


弁士:井上陽一 氏

無声映画に、情景や心理描写などのナレーションや登場人物のセリフをつけて語る「活動弁士」。高砂市在住の井上陽一さんは、関西で唯一の現役活動弁士。戦前から活躍し関西を代表する活動弁士・浜星波さんの語りに魅了され、弟子入りを志願。1979年に独立し、これまでの公演は約570回にも及ぶ。関西独特の七五調で、女性や子どもまで声色を使い分け、観る者を魅了する。古い世代には懐かしく、若い世代には映画の新たな楽しみを伝えてくれる。
その他
   
○託児サービス
当事業には、託児サービスがございます。
定員に限りがございますので、ご利用にあたり事前に予約が必要です。

*有料/要予約※締切9月27日(木)
  詳しくはこちら

○車椅子席
 なし

○オンラインチケット
 なし

お問い合わせ
郷の音ホールチケットセンター
〒669-1531 兵庫県三田市天神1-3-1
 Tel 079-559-8101 Fax 079-559-8110
□主催/ 三田市総合文化センター指定管理者JTBコミュニケーションデザイングループ
□後援/ 三田市、ハニーFM
三田市総合文化センター郷の音ホール
〒669-1531 兵庫県三田市天神1丁目3番1号 開館時間/9:00〜22:00 休館日/水曜日(祝日の場合は翌平日)
TEL/079-559-8100(※郷の音ホールチケットセンター:079-559-8101/10:00〜19:00)
【指定管理者:JTBコミュニケーションデザイングループ】
Copyright(C)SATONONE HALL. All rights reserved.