画像をクリックするとチラシPDFが表示されます
2018年2月16日(金)
・開場=11:00 ・開演=11:30 (約60分)
アクトスクエア
一般 /800円
Sato-Netくらぶ /500円
*全席自由
*未就学児のご入場はご遠慮ください。
発売日
Sato-Netくらぶ・一般発売
12月1日(金) 9:00〜
10:00〜
窓口販売開始
電話予約開始
出  演: 久保 比呂誌(ピアノ&津軽三味線)
新見 美香(篠笛)
 
予定曲: 津軽じょんから節(民謡)
りんご追分(美空ひばり)
いにしえの光(オリジナル)
玉響(オリジナル)
エル・クンバンチェロ
ハナミズキ ほか
〜プロフィール〜
久保 比呂誌(くぼ ひろし)
神戸生まれ。幼少よりピアノを始め、大学では作曲科を専攻する。作曲家・ピアニストとして活動していたが、ある日偶然耳にした故、初代・高橋竹山師の「津軽じょんから節」に感銘を受け、ついには津軽三味線奏者を志す。「津軽三味線とピアノ」を演奏するという異色のスタイルで注目され、各地のホール、酒蔵、学校等でのコンサート活動を展開中。またイタリア、ドイツでコンサートを行うなど国内外をとわず精力的に活動しているオリジナル曲の制作、CDプロデュース、劇団公演、ミュージカル、ダンス公演等の音楽制作を担当する等、作曲家としても活動中。 CDはこれまでに「風の行方」「こもれび」「生命の詩(いのちのうた)」がリリースされている。
新見 美香(しんみ みか)
兵庫県出身。中学・高校と吹奏楽でフルートを担当。筝曲など伝統楽器との共演を経て 2007年 篠笛と出会い奏法を習得し、和太鼓や洋楽器との共演を重ねる。 日本の伝統音楽・篠笛の魅力を追求し、現代に響く和の音色を多くの人に伝えることを目指し、全国各地でコンサートやイベント、ライブハウス、学校公演など演奏活動を展開中。 2012年7月には、ソロリサイタルを開催。邦楽ユニット「遊打@SOUL」に参加。
2014年「ウルフルケイスケ ソロライブ」にて共演。アルメニア文化週間2016−日本との文化交流促進を願って−和のコラボレーションライブに出演。自主ライブ「夕暮れに吹かれて〜しの笛LIVE」も精力的に展開中。また音楽CDやビデオ制作に音源として参加している。
その他、作曲・指導も行なっている。 篠笛を出口煌玲氏に師事。http://mikamikashin.wix.com/shinobue-mika
チケット取扱い
郷の音ホール
チケットセンター
TEL:079-559-8101
お問い合わせ
郷の音ホールチケットセンター
〒669-1531 兵庫県三田市天神1-3-1
 Tel 079-559-8101
□主催/ 三田市総合文化センター指定管理者JTBコミュニケーションデザイングループ
□後援/ 三田市、ハニーFM
三田市総合文化センター郷の音ホール
〒669-1531 兵庫県三田市天神1丁目3番1号 開館時間/9:00〜22:00 休館日/水曜日(祝日の場合は翌平日)
TEL/079-559-8100(※郷の音ホールチケットセンター:079-559-8101/10:00〜19:00)
【指定管理者:JTBコミュニケーションデザイングループ】
Copyright(C)SATONONE HALL. All rights reserved.