画像をクリックするとチラシPDFが表示されます
2017年9月17日(日)
・開場=14:15 ・開演=15:00
大ホール
一般 /2,000円
Sato-Netくらぶ /1,800円
*全席指定
*未就学児のご入場はご遠慮ください
発売日
Sato-Netくらぶ先行発売
6月6日(火) 9:00〜
10:00〜
窓口販売開始
電話予約開始
一般発売
6月13日(火) 9:00〜
10:00〜
窓口販売開始
電話予約開始
第一線で活躍するテノール4人による音楽ユニット「SMIP」。
力強く美しい歌声と楽しいパフォーマンスにご期待ください!

出演:SMIP(田中良和 谷 浩一郎 橋本恵史 藤川晃史) 北野友梨(ピアノ)

プログラム
一部:落葉松
    日本語のおけいこ
    カタリカタリ
    SMIP童謡メドレー  ほか

二部:オリジナル音楽劇「ある教室の一日」
    (劇中歌として 誰も寝てはならぬ、城ヶ島の雨 ほか)

※曲目など変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

SMIP 〜プロフィール〜
各々に活躍するテノールの4人が集い、あらゆる音楽ジャンルでメッセージする音楽ユニット。ユニット名は、Special Music Identity Performersの頭文字からなる。
2014年結成以来、童謡、唱歌、流行歌からクラシック作品まで、公演に応じた構成でコンサート活動を展開している。
田中良和(テノール)
大阪音楽大学卒業後、同大学音楽専攻科及び大学院歌曲研究室修了。
在学中より、マリオ・コシック指揮ドヴォルザーク室内オーケストラ来日公演でソリストを務める他、山下一史指揮オペラハウス管弦楽団との公演やプラハ・スークホール室内楽公演等に出演して活動をスタート。
モーツァルト、ドニゼッティのオペラ作品や、バロックから現代まで交声曲におけるソリストとして各地に客演し、新作初演や日本初演等多数。
また、日本音楽の演奏、紹介に積極的で、マレーシア、インド、スロヴァキア、ハンガリー、ポーランド、アメリカ他での公演にも関係し、現地演奏家とのコラボレーション等、ジャンルを越えた活動も目立つ。
2011年リサイタル、2014年出石永楽館オペラ「夕鶴」企画、出演。最近では戦国オペラ「本能寺が燃える」に出演を続けている。
この他、合唱指揮者、講師、ディナーショー、メディア出演等、その活動は多岐に渡る。
谷浩一郎(テノール)
ドイツ国立マンハイム音楽大学オペラ科修了。在学時、マンハイム国立歌劇場、ハイデルベルグ市立歌劇場でオペラのソロを歌う。カナダのモントリオールに若き歌の親善大使として、またロサンゼルスのアラタニ劇場での第九ソリストとしても招聘されその活動は世界中に広がりつつある。
ドイツ語、英語、イタリア語を話す知性派テノールは歌唱力、演技力だけではない。そのたぐい稀なる語学センスを活かした美しい外国語の発音は、共演した各言語のネイティブの音楽家らが認めている。
ベートーベンの第九ソリストは2010年の日本での活動開始より数十回に及び、イタリアやフランスのオペラなどあらゆる種類の演奏会出演の依頼がある。宗教曲でもメサイア、バッハのミサ、カンタータなど多くのレパートリーを持つ。
全国高校ラグビー大会開会式、東大阪市市制45周年記念式典で国歌を独唱、FM Osaka 「くらこれ」にゲスト出演など活動は多岐にわたる。
大阪音楽大学演奏員、関西歌劇団理事、ドイツワーグナー奨学財団奨学生、音楽創作工房ムジカヴィーヴァ、関西歌劇団オペラ教室各講師。
橋本恵史 (テノール)
大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業。大阪音楽大学大学院歌曲研究室修了。
在学中に関西歌劇団、オペラ『道化師』ペッペ役でデビュー。その後渡独し、ハンブルグ音楽院を最高点で修了。
『魔笛』タミーノ役は国内外において30公演以上を数える他、様々なキャラクターを演じ分け、主役から脇役、更には女役まで歌いこなしてしまう貴重なテノール歌手である。特にドイツ歌曲を専門とし、オリジナルの解釈による自作の音楽劇を上演。過去二度の音楽劇リサイタル 『死に取り憑かれた男』『薔薇のリボン』は、どちらもセンセーショナルな成功を収めている。
最近では、落語を交えたコンサートが好評を呼び、“おんち亭うたい”としても全国各地で公演している。
またドイツ留学中に、「世界の学校に音楽を」をスローガンにWorld Music Project を立ち上げ、カンボジアを中心とした途上国の音楽教育の普及に尽力している。
2011年より、コンサート『橋本恵史のお愉しみ会』シリーズを開始。
クラシック音楽の常識には捕われないコンサートスタイルで、チケットは毎回ソールドアウトを記録。このコンサートで集められた資金は、自ら主催するWorld Music Projectを通し、すべてカンボジアの音楽教育発展のために充てられている。
World Music Project代表。
藤川晃史 (テノール)
同志社大学文学部中退、大阪音楽大学大学院歌曲研究室修了。
オペラ、ミュージカル、ポップス、ジャンルを問わず演奏し、ソロでの活動やボーカルグループ「M24U」、「SMIP」のメンバーとしてイベント等に出演。
2014年には兵庫県立芸術文化センター小ホールにてソロリサイタルを行う。
合唱団コール花音、グリーンコーラス、芦屋ワールドピース合唱団、合唱団クレフィーヌ、西宮公同幼稚園コーラスサークル指揮者。
2017年度より神戸北区民センター、西区民センターにて童謡・唱歌の講座を担当。
KOSMA音楽愛好会講師。日本ドイツリート協会、ソワレの会会員。林誠、益子明美両氏に師事。
北野友梨(ピアニスト)
大阪音楽大学音楽学部卒業。
ジョイントコンサートの開催などソロ活動のほか、ブライダルやディナーショーでのピアノサポート、宝塚歌劇団稽古場ピアニスト、吉本興業アナトーク学院においてピアノスタッフなど、アンサンブラーとしてもジャンルを越え幅広い演奏家と共演。
童謡・唱歌・流行歌を歌い継ぐための「青春のうた倶楽部」演奏講師はじめ、学校公演など地域活動にも意欲的に取り組む。
大阪音楽大学短期大学部ポピュラー ミュージックコース演奏員。
チケット取扱い
郷の音ホール
チケットセンター
TEL:079-559-8101
パソコン(事前要登録/一般料金より5%off)
オンラインチケットご予約・ご購入はこちら
その他
○車イス席
車椅子のまま鑑賞いただける車椅子スペースがございます。定員に限りがございますので、お早めにお申し付けください。
【料金】
一般料金もしくはSato-Netくらぶ料金
*付添者は1名無料
【申込】
079-559-8101 郷の音ホールチケットセンター
 
○託児サービス
当事業には、託児サービスがございます。
定員に限りがございますので、ご利用にあたり事前に予約が必要です。

*有料/要予約※締切9月7日(木)
  詳しくはこちら


お問い合わせ
郷の音ホールチケットセンター
〒669-1531 兵庫県三田市天神1-3-1
 Tel 079-559-8101 Fax 079-559-8110
□主催/ 三田市総合文化センター指定管理者JTBコミュニケーションデザイングループ
□後援/ 三田市、サンテレビジョン、ハニーFM
三田市総合文化センター郷の音ホール
〒669-1531 兵庫県三田市天神1丁目3番1号 開館時間/9:00〜22:00 休館日/水曜日(祝日の場合は翌平日)
TEL/079-559-8100(※郷の音ホールチケットセンター:079-559-8101/10:00〜19:00)
【指定管理者:JTBコミュニケーションデザイングループ】
Copyright(C)SATONONE HALL. All rights reserved.