画像をクリックするとチラシPDFが表示されます
2017年7月1日(土)〜8月31日(木)
郷の音ホール 館内外
入場無料
 
 
 
郷の音ホールは、今夏おかげさまで開館10周年を迎えます。
記念事業の一つとして、三田市を拠点に活躍するアーティスト西村正徳氏の大規模な展覧会を開催いたします。
こどもから大人まで世代をこえてどなたでも楽しめる展覧会です。
是非ご来場ください!!

西村正徳は、三田市を拠点に活動する気鋭のアーティスト。
彫刻や立体を中心に制作し、最近は柔らかなテントシートにたくさんの孔を開けて、周囲の空間との一体感や交流に新しい境地を開き、晴れ晴れとした光と色が空間に響きわたる優雅なソフトスカルプチャーの作品によって知られる。こどもから大人まで世代をこえて誰でもが楽しめ、作品のなかに入って色と光の交響を味わえる参加体験型のものもあり、作品はとても自由で爽やかだ。三田市のおいしい空気と豊かな四季折々の自然環境と作家との出会いが、アートに結晶したものといえよう。みんなであれこれ作品の出来上がりを想像するのはとても楽しい。そこにはみんなのそれぞれのかけがえのない時間をわかちあおうとする新しいアートの未来の姿が兆している。
山ア均(神戸芸術工科大学教授、美術批評家)
西村正徳
1967  愛知県小牧市生まれ。
1990  大阪芸術大学工芸学科卒業後彫刻活動を開始。
1992  京都府立陶工高等技術専門校を卒業。
1993  兵庫県三田市へ移住し作家活動を開始。

金属を主な素材とした野外彫刻作品を制作、2000年頃から野外インスタレーションの制作を始め、2003年頃からテントシートを主な素材とした遊び感覚でふれあえる巨大インスタレーション作品の制作を始める。また三田市内ではさんだ生涯学習カレッジ等の陶芸講師を長年務めている。
日常組の非日常のしごと
日常組として、マーニー組長(西村正徳)の作品設置をお手伝いしてくれる方集まれ〜!
大きなシートを作品に張り込むお手伝いをお願いします。

日程: 6/17(土) 13:00〜15:00 ※雨天の場合は18日(日)に開催
会場:クローバーの丘(ホール東側)
対象:高校生以上(参加無料・当日自由参加)

日常組とは・・・
「非日常空間」を体験できる、架空の作品施工組です。
マーニー組長といっしょに作品を組み立てるサポーターの皆さんを日常組組員とします。
メガメガ星(スター)/ボクらの星空
市内の学校を巡って作る星空「メガメガ星」。
最後の仕上げをみんなでしよう!

日程: 7/1(土) 10:00
会場:中庭
対象:小学3年生以上。2年生以下保護者同伴。(参加無料・当日先着15名)
光の雨傘を作ろう
ポンチを使って、傘に穴を空けてみると・・・どんな傘になるかな?

日程: 7/23(日) 10:00
会場:展示室
対象:小学3年生以上。2年生以下保護者同伴。(要申込)
参加費:300円
受付:6/1(木)〜  先着15名
アーティストトーク:対談
西村正徳×山ア均(神戸芸術工科大学教授、美術評論家)による対談。
西村正徳の最近の作品を中心に、アートワークショップの未来の姿とアートプロジェクトの可能性について自由に語ります。

日程: 8/20(日) 14:00
会場:展示室 (参加無料・当日先着60名)
オリジナルの楽器を作ろう
西村正徳作品の材料「テントシート」を使って、タンバリン博士 田島隆さんとメガメガな音楽遊び♪

日程: 8/22(火) 14:00
会場:アクトスクエア
対象:小学3年生以上。2年生以下保護者同伴。(要申込)
参加費:300円
受付:6/1(木)〜  先着20名
お問い合わせ
郷の音ホールチケットセンター
〒669-1531 兵庫県三田市天神1-3-1
 Tel 079-559-8101 Fax 079-559-8110
□主催/ 三田市総合文化センター指定管理者JTBコミュニケーションデザイングループ
□後援/ 三田市、三田市教育委員会、ハニーFM
□協力/ 神戸芸術工科大学山ア均研究室、帝人フロンティア株式会社
三田市総合文化センター郷の音ホール
〒669-1531 兵庫県三田市天神1丁目3番1号 開館時間/9:00〜22:00 休館日/水曜日(祝日の場合は翌平日)
TEL/079-559-8100(※郷の音ホールチケットセンター:079-559-8101/10:00〜19:00)
【指定管理者:JTBコミュニケーションデザイングループ】
Copyright(C)SATONONE HALL. All rights reserved.