河内厚郎氏とその道の達人が、各芸能についてレクチャーします。

◇日 時  6/11(日)、18(日) 歌舞伎
      7/16(日)、23(日) シャンソン
      9/10(日)、24(日) 上方落語
      各回10:00〜11:30
◇会 場 会議室1
◇定 員 35名(要申込・先着順)
◇受講料 3,000円(全6回) 800円(1回)

画像をクリックするとチラシPDFが表示されます

 

講 師

内 容

6/11(日)

河内厚郎

歌舞伎
江戸歌舞伎と上方歌舞伎

6/18(日)

河内厚郎

歌舞伎
時代物と世話物

7/16(日)

河内厚郎

シャンソン
日本人とシャンソン
〜なぜ日本に「シャンソン歌手」がいるのか?

7/23(日)

須山公美子
(シャンソン歌手)

シャンソン
フランス語のシャンソンと日本語のシャンソン

9/10(日)

月亭文都
(落語家)

上方落語
落語のおもしろさ再発見!

9/24(日)

桂阿か枝
(落語家)

上方落語
寄席と噺家の世界へご案内


河内厚郎(演劇評論家)
1952年西宮市生まれ。演劇評論家として執筆業に入り、「関西文学」編集長を2期15年、NHK番組審議員や毎日新聞紙面審議員などを歴任。現在、阪急文化財団理事、兵庫県立芸術文化センター特別参与、宝塚市大使、日本センチュリー交響楽団評議員などを務める。2016年、郷の音ホール事業企画アドバイザー就任。著書に『わたしの風姿花伝』『淀川ものがたり』 ほか

須山公美子(シャンソン歌手)
1979年、関西学院大学在学中、京都にてライブハウスデビュー。翌年シンガーソングライターとしてソロ活動開始、関西・首都圏・名古屋で活動。1989年、大阪の老舗シャンソンライブハウス・ベコーのオーディション合格。以降関西を中心に、シャンソン歌手・訳詞家としても活躍。地元宝塚をシャンソンで盛り上げようと、市民音楽企画団体・「宝塚シャンソン化計画」を立ち上げ、宝塚文化財団との共催イベント「宝塚パリ祭(於ソリオホール)」他の企画・運営に携わる。

月亭文都(落語家)
1960年、大阪・日本橋生まれ。
86年、月亭八方師に入門、「月亭八天」を名乗る。
96年5月、なにわ芸術祭落語部門最優秀新人賞受賞。併せて大阪府知事賞、大阪市長賞受賞。
翌年、平成9年度 大阪府芸術劇場奨励新人に指定。2011年11月、第6回 天満天神繁昌亭奨励賞受賞。
13年3月19日に七代目 月亭文都を襲名。明治期に上方落語を牽引した月亭文都の名跡を、113年ぶりに復活した。
さまざまな地域で開催する独演会、落語会で古典・新作を問わず高座にかけ、現在の持ちネタは193席にのぼる。

桂阿か枝(落語家)
兵庫県明石市出身。
本名 岸本浩一(きしもとこういち)
昭和46年6月2日生まれ。
岡山大学卒業後、一年半のサラリーマン生活を経て、
平成8年4月、五代目桂文枝に入門。最後の弟子になる。
平成8年10月、奈良県河合町にて初舞台。
平成18年、なにわ芸術祭・新人奨励賞受賞
平成21年、なにわ芸術祭・新人賞受賞
現在、大阪市の天満天神繁昌亭を中心に、明石(アスピア明石)・岡山(倉敷芸文館)・宝塚(ピピア売布)など各地での落語会を開催。
明石ケーブルテレビ「ええやん!!あかし」(毎日昼12時〜)に出演中。
桂阿か枝のホームページ  http://www.eonet.ne.jp/~akashi-banashi

【お問い合わせ】
三田市総合文化センター 郷の音ホール
〒669-1531 兵庫県三田市天神1-3-1
Tel 079-559-8100 Fax 079-559-8110

□主催/三田市総合文化センター指定管理者JTBコミュニケーションデザイングループ
□後援/三田市
三田市総合文化センター郷の音ホール
〒669-1531 兵庫県三田市天神1丁目3番1号 開館時間/9:00〜22:00 休館日/水曜日(祝日の場合は翌平日)
TEL/079-559-8100(※郷の音ホールチケットセンター:079-559-8101/10:00〜19:00)
【指定管理者:JTBコミュニケーションデザイングループ】
Copyright(C)SATONONE HALL. All rights reserved.