画像をクリックするとチラシPDFが表示されます
2017年6月8日(木)
・開場=11:00 ・開演=11:30
アクトスクエア
一般 /800円
Sato-Netくらぶ /500円
*全席自由
*未就学児のご入場はご遠慮ください
発売日
Sato-Netくらぶ・一般発売
2月27日(月) 9:00〜
10:00〜
窓口販売開始
電話予約開始
出  演:きしもとタロー(ケーナ、チョケーラ ほか)
     千葉 泉(ギター)

予定曲:原曲・コンドルは飛んでゆく
     真紅のバラ
     灰色の瞳
     クスコのお祭り     ほか
きしもとタロー(ケーナ、チョケーラ ほか)
幼少の頃から世界各地の音楽文化に興味を持ち、南米アンデス地域をはじめ、東欧やケルト文化圏、日本を含めたアジア諸地域など、広範囲にわたる地域の音楽を研究、自ら笛を製作し、数多くの作曲も行ってきた。オーストリア公演、ウズベキスタンにおける東洋音楽祭への招聘、スロバキアでの国際文学祭への招聘演奏等、その演奏や作品は国内外で高い評価を受けている。これまで4つのアルバムを発表し、近年ではエッセイ集を含めた作品集「空のささやき、鳥のうた」を発表している(http://booklog.kinokuniya.co.jp/nei/)。演奏活動の傍ら各地で講座を開き、現在は大学で非常勤講師も務めている。今回、大学教授にして南米のギター演奏家・歌手である千葉泉氏が共演。
千葉 泉(ギター)
ラテン・アメリカ地域の研究者、歌手・弦楽器演奏家。チリ農村地帯の宗教歌謡の歌唱法や変調弦ギター、社会派的歌謡やそのルーツである伝統音楽を学び、95年国立民族学博物館で開催された「ラテン・アメリカの音楽と楽器展」では、講演やレクチャー・コンサートを担当、各地で開催されるシンポジウムや学会、市民講座等で精力的に講演や演奏活動を続ける。著書に、『国際理解に役立つ世界の民族音楽E南・北アメリカの音楽』(ポプラ社2003年)、現在大阪大学で教鞭をとる傍ら、幅広い音楽活動をも行っている。
チケット取扱い
郷の音ホール
チケットセンター
TEL:079-559-8101
その他
   
○託児サービス
当事業には、託児サービスがございます。
定員に限りがございますので、ご利用にあたり事前に予約が必要です。

*有料/要予約※締切5月29日(月)
  詳しくはこちら


お問い合わせ
郷の音ホールチケットセンター
〒669-1531 兵庫県三田市天神1-3-1
 Tel 079-559-8101
□主催/ 三田市総合文化センター指定管理者JTBコミュニケーションデザイングループ
□後援/ 三田市、ハニーFM
三田市総合文化センター郷の音ホール
〒669-1531 兵庫県三田市天神1丁目3番1号 開館時間/9:00〜22:00 休館日/水曜日(祝日の場合は翌平日)
TEL/079-559-8100(※郷の音ホールチケットセンター:079-559-8101/10:00〜19:00)
【指定管理者:JTBコミュニケーションデザイングループ】
Copyright(C)SATONONE HALL. All rights reserved.