画像をクリックするとチラシPDFが表示されます
2015年11月23日(月祝)
・開場=14:30 ・開演=15:00
小ホール
一般 /3,000円
Sato-Netくらぶ /2,700円
大学生以下 /1,500円
*全席指定
*未就学児の入場はご遠慮ください
発売日
Sato-Netくらぶ先行発売
8月21日(金) 9:00〜
10:00〜
窓口販売開始
電話予約開始
一般発売
8月28日(金) 9:00〜
10:00〜
窓口販売開始
電話予約開始
あなたは彼のヴァイオリンの音色に涙を止められますか?
英国・コヴェントガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウスの第一ソロコンサートマスターとして世界中を魅了し、クラシックから日本のポップスまでをレパートリーにする最高峰のヴァイオリニスト。
比類なき豊かなヴァイオリンの音色が、心を捉えて離さない!

ピアノ:田中 拓人

【予定曲】
アヴェ・マリア、ハンガリー舞曲第5番、川の流れのように  ほか

ヴァスコ・ヴァッシレフ VASKO VASSILEV (ヴァイオリン)
 数世紀の歴史を誇る、英国・コヴェントガーデン・ロイヤル・オペラ・ハウスの第一ソロコンサートマスター(ロンドン最高地位のコンサートマスター)として活躍するヴァスコ・ヴァッシレフ。
 1970年東欧ブルガリア(ソフィア)生まれ。神童として注目され、7歳にしてアルバムデビューを果たす。
10歳でブルガリア政府よりロシア最高の音楽教育を誇るWモスクワ中央音楽院Wに派遣され、10代にして数々の国際コンクールを制覇する。23歳で史上最年少の若さでロイヤル・オペラ・ハウスの第一ソロコンサートマスターに就任。指揮者としてロイヤル・アルバート・ホールで見事なイギリス・デビューを果たし、祖国ブルガリアでは、プルガリア国立放送交響楽団の指揮者としてツアーやレコーディングも行い、彼のコンサートには3万人以上の観客が押し寄せる圧倒的な人気を誇る。
現在は、ロイヤル・オペラ・ハウスのクリエイティヴ・プロデューサー、英国王立音楽大学の客員教授 などとしても活動する。
 さらに、クラシックの枠を超え、ザ・ローリング・ストーンズのロン・ウッド、スティング、などクラシック以外のジャンルのミュージシャンとのコラボレーションも成功させ、アーティストとしての幅を着実に広げ続けている。
また、世界中で有名な賞を受賞しているミュージシャンで結成されたインストゥルメンタル・グループや、スーパー・ガールズ・オーケストラのアコースティック・ディレクター&リーダーを務め、クラシックとポップスを融合させた新しいジャンルのエンターテイメントのショーを行う。
 近年は日本での活動も多く、ピアニストのフジコ・ヘミング氏、レ・フレールの斎藤圭土氏、華道家の假屋崎省吾氏とは国内外でコラボレーションを行う。
田中拓人氏が音楽を手掛け、モントリオール国際映画祭監督賞を受賞した、綾野剛氏主演、呉美保監督の映画「そこのみにて光輝く」のメインテーマを担当している。2015年公開の呉美保監督最新作、高良健吾氏と尾野真千子氏出演「きみはいい子」の音楽にも参加、またトヨタ・ツアー・クラシックスにソリストとしてアジア各国を巡るなど、日本以外のアジアでも人気を博す。
 2014年12月3日に 日本の名曲をカヴァーしたアルバムWBeautiful SongsWをリリース。

田中 拓人 TAKUTO TANAKA (ピアノ)
 札幌市出身。筑波大学人間学類心理学専攻卒業。作曲家・ピアニスト・音楽プロデューサー。
 幼少時からヤマハ音楽教室にてピアノと作曲を学び「ジュニアオリジナルコンサート(JOC)」を通じ国内外で活躍、その後ピアノを中山ヒサ子氏、ソルフェージュと和声を手島由芙子氏に師事。第11回ピティナ・ピアノコンペティションD級全国大会銀賞、ANA賞受賞。
 大学卒業後は、映画・ドラマ・CM音楽を中心に、多様なジャンルのアーティストのプロデュースワークやアレンジも手がける。
主な劇伴作品に、『オカンの嫁入り』(10/呉美保監督)、「新選組血風録」(11/NHK BS)、「ビターシュガー」(11/NHK)、『WAYA!』(11/古波津陽監督)、『たしかなあしぶみ〜なかむらはるじ〜』(12/中江裕司監督)、『太陽の坐る場所』(14/矢崎仁司監督)など。『フィッシュストーリー』(09/中村義洋監督)では劇中バンド曲の作曲や演奏指導を担当。
『そこのみにて光輝く』(14/呉美保監督)は、第38回モントリオール世界映画祭最優秀監督賞、第88回キネマ旬報日本映画ベスト・テン1位、第36回ヨコハマ映画祭ベスト10第1位等、国内外の映画賞を合わせ43冠となった。また、『きみはいい子』(15/呉美保監督)は、第37回モスクワ国際映画祭で最優秀アジア映画賞を受賞した。この2作品のメインテーマにはヴァスコ・ヴァッシレフが参加している。
 ヴァスコ・ヴァッシレフとは2012年からコンサート活動を始め、外国人記者クラブでの演奏やテレビ・ラジオ出演などを共にしている。『きみはいい子』のメインテーマ「circles」は「Takuto Tanaka featuring Vasko Vassilev」名義で発表。
チケット取扱い
郷の音ホール
チケットセンター
TEL:079-559-8101
パソコン(事前要登録/一般料金より5%off)
オンラインチケットご予約・ご購入はこちら
その他
○車イス席
車椅子のまま鑑賞いただける車椅子スペースがございます。定員に限りがございますので、お早めにお申し付けください。
【料金】
一般料金もしくはSato-Netくらぶ料金
*付添者は1名無料
【申込】
079-559-8101 郷の音ホールチケットセンター
 
○託児サービス
当事業には、託児サービスがございます。
定員に限りがございますので、ご利用にあたり事前に予約が必要です。

*有料/要予約※締切11月13日(金)
  詳しくはこちら


お問い合わせ
郷の音ホールチケットセンター
〒669-1531 兵庫県三田市天神1-3-1
 Tel 079-559-8101
□主催/ 三田市総合文化センター指定管理者JTBコミュニケーションズ・グループ
□後援/ 三田市、ハニーFM
三田市総合文化センター郷の音ホール
〒669-1531 兵庫県三田市天神1丁目3番1号 開館時間/9:00〜22:00 休館日/水曜日(祝日の場合は翌平日)
TEL/079-559-8100(※郷の音ホールチケットセンター:079-559-8101/10:00〜19:00)
【指定管理者:JTBコミュニケーションズ・グループ】
Copyright(C)SATONONE HALL. All rights reserved.