三田から世界へ「地球アトリエ」展

主催公演 展示室 入場無料
三田から世界へ「地球アトリエ」展
※画像をクリックするとチラシPDFが表示されます

風や水で動く彫刻で世界的に知られる三田市在住の造形作家 新宮 晋さんが長年あたためていた夢、アートの力で世界をつなぐ「地球アトリエ」がいよいよ兵庫県立有馬富士公園「新宮 晋 風のミュージアム」の隣に実現します!イメージスケッチと20分の1の立体模型で「地球アトリエ」を紹介します!

・発熱、咳などの症状があるなど体調不良の方は、来場をお控えください。
・エントランス、トイレに消毒液を設置していますのでご利用ください。
・特別な理由がある場合を除き、館内ではマスクを着用ください。(各自ご用意ください)
・入場時、検温・消毒・連絡先の提供などご協力ください。

 

日時
2020年12月11日(金)~15日(火)

10:00~17:00

入場は16:30まで

場所
展示室
料金
入場無料
問い合わせ先
郷の音ホールチケットセンター
〒669-1531 兵庫県三田市天神1-3-1
TEL:079-559-8101
主催

三田市総合文化センター指定管理者JTBコミュニケーションデザイングループ

後援

兵庫県 (公財)兵庫県芸術文化協会 (公財)兵庫県園芸・公園協会
三田市 三田市教育委員会 ハニーFM

協力

地球アトリエ実行委員会

プロフィール

新宮 晋(しんぐうすすむ)【造形作家】

1937年大阪生まれ。
東京芸術大学絵画科卒業後イタリアに留学、動く造形を始める。
以来風や水といった自然エネルギーで動く彫刻を世界各地に作り続けている。
「いちご」「くも」「ことり」(文化出版局)「小さなふしぎな森」「旅する風」「サンダリーノ」(BL出版)など絵本作家としても活躍。
兵庫県立有馬富士公園 休養ゾーンの「新宮 晋 風のミュージアム」には、「里山風車」と風で動く彫刻12点が常設展示されている。
春と秋に「風の能」「風のJAZZ」など野外パフォーマンスを展開。