画像をクリックするとチラシPDFが表示されます
2016年10月15日(土)
・開場=14:15 ・開演=15:00
大ホール
一般 /2,000円
Sato-Netくらぶ /1,800円
*全席指定
*未就学児の入場はご遠慮ください。
発売日
Sato-Netくらぶ先行発売
6月20日(月) 9:00〜
10:00〜
窓口販売開始
電話予約開始
一般発売
6月27日(月) 9:00〜
10:00〜
窓口販売開始
電話予約開始
古代インドの経典詠唱に起源を共有する仏教音楽 聲明 とインド古典音楽。
それぞれの解説とともに時空を超えて再会する響きをお楽しみください。

プログラム
第1部  浄土宗聲明
第2部  インド古典音楽
第3部  聲明とインド音楽の合奏

出 演
七聲会(浄土宗総本山知恩院式衆を中心とした僧侶グループ)
グレン・ニービス(タブラー)
南沢靖浩(シタール)
HIROS(バーンスリー)


七聲会(しちせいかい)
七聲会(しちせいかい)は、浄土宗総本山知恩院式衆を中心にする僧侶グループ。聲明、法要、儀式を研究し、舞台公演を行っている。ジーベック・ホール(神戸)でのコンサート(アジアの音楽シリーズ「浄土礼讃とインド音楽」「聲明源流」)、国際サイコオンコロジー学会神戸大会などでインド音楽と共演。1996年「アーツ・コラボレーション・プログラム」(愛知芸文センター)で現代舞踊、現代音楽と共演。2000年(国際交流基金派遣事業)、2003年、2004年および2008年イギリス公演ツアー、2004年フランス公演ツアー(国際交流基金派遣事業)、2009年オランダ・ベルギー・オーストリアツアー(文化庁支援事業)、2010年イスタンブール公演、2011年ドイツ公演など、海外公演活動を積極的に行っている。2001年『聲明源流』、2009年『天下和順PEACE ON EARTH』(ともにMFSレーベル)CDをリリース。
七聲会公式ウェブサイト http://shichiseikai.com/index.html


Glen Kniebeiss/グレン・ニービス(タブラー)
オーストラリア出身のタブラー奏者。メルボルン大学ヴィクトリアン・カレッジ・オブ・アーツ音楽科卒業。1998年より打楽器タブラを学び始める。インドではウスタッド・アントニー ダース、パンディット・イシュワラール ミシュラ、パンディット・ラッチュ マハラージに師事。音楽活動はオーストラリアのフェスティヴァルやコンサートの他、インド、オランダ、デンマーク等、ワールドワイドに展開中。プロのギタリストとしても活躍中。現在京都在住。
http://www.tabla.com.au/


南沢靖浩(シタール)
1986年北インドのベナレスでスラワニ・ビスワス博士よりシタールの個人指導を受け始める。2006年3月ベナレスにて、タブラーの巨匠アシューバブーのメモリアルコンサートに出演し、現地の新聞各紙で好評をうけた。民族楽器を駆使したユニット「天空オーケストラ」のメンバーとして、1998年より、イギリスのグラストンバリーフェスティバルやフジロックフェスティバル、Rainbow2000等、野外フェスティバルに多数出演。2006年、舞踏家 Kohshou Nanami 氏ととも に、フランスとドイツのツアー。シタールと電子機器を用いた独自の現代音楽を提供し、各地で共演をおこなった。2010年 フィリピンの環境NPO:コルディリエラ・グリーン・ネットワーク主催のアートプロジェクト「芸術交流と新しい慰霊」に参加。2013年2月、韓国済州島で開催された、国際舞踏フェスティバルのツアーに参加。2010、2011年、2012年、34代続く家元、打楽器タブラーの名手アリフ・カーン氏と、京都の寺院とギャラリー、京都府綾部市「いやびの祭」、及び岐阜県で行われたインド音楽祭サンギートメーラにて、6度共演する。2014年10月福井県小浜市明通寺国宝の本堂にて開催された、海のシルクロード音楽祭に出演。東大寺手向山八幡宮にて開催された音楽奉納イベントにて、雅楽グループ「まほら」と共演。2015年6月奈良県ムジークフェスタなら主催の音楽イベント、霊山寺国宝の本堂にて奉納演奏を行う。
http://sitar-minamizawa.jimdo.com/


HIROS(バーンスリー)
1950年、山形県生れ。1981年〜1984年インドのベナレス・ヒンドゥー大学音楽学部楽理科に留学、インド音楽理論を研究。大学のかたわら、バーンスリー(横笛)、ヴォーカルを習う。後にハリプラサード・チャウラースィヤー氏、故マルハール・クルカルニにバーンスリーを師事。自身の内外での演奏活動の他、聲明グループ<七聲会>のプロデューサーとして国内外の舞台公演制作、アジアの音楽を中心としたコンサートの企画制作の活動を続けている。香川大学(99)、京都市立芸大(00)、神戸山手女子短期大学(01~04)、龍谷大学(04〜)、大谷大学(08〜)、佛教大学(13〜)非常勤講師。訳書に『インド音楽序説』(東方出版、1994)がある。
チケット取扱い
郷の音ホール
チケットセンター
TEL:079-559-8101
パソコン(事前要登録/一般料金より5%off)
オンラインチケットご予約・ご購入はこちら
その他
○車イス席
車椅子のまま鑑賞いただける車椅子スペースがございます。定員に限りがございますので、お早めにお申し付けください。
【料金】
一般料金もしくはSato-Netくらぶ料金
*付添者は1名無料
【申込】
079-559-8101 郷の音ホールチケットセンター
 
○託児サービス
当事業には、託児サービスがございます。
定員に限りがございますので、ご利用にあたり事前に予約が必要です。

*有料/要予約※締切10月4日(火)
  詳しくはこちら


お問い合わせ
郷の音ホールチケットセンター
〒669-1531 兵庫県三田市天神1-3-1
 Tel 079-559-8101 Fax 079-559-8110
□主催/ 三田市総合文化センター指定管理者JTBコミュニケーションデザイングループ
□後援/ 三田市、ハニーFM
三田市総合文化センター郷の音ホール
〒669-1531 兵庫県三田市天神1丁目3番1号 開館時間/9:00〜22:00 休館日/水曜日(祝日の場合は翌平日)
TEL/079-559-8100(※郷の音ホールチケットセンター:079-559-8101/10:00〜19:00)
【指定管理者:JTBコミュニケーションデザイングループ】
Copyright(C)SATONONE HALL. All rights reserved.