さとのねブログ

三田市総合文化センター「郷の音ホール」オフィシャルブログ

ホーム > レポート


レポート

第7回「三田ハモらっせ!」&「声楽アンサンブルフェスタ」結果発表

 第7回全国男声声楽アンサンブルコンテスト「三田ハモらっせ!」および「声楽アンサンブルフェスタ」審査結果を以下の通りお知らせいたします。

●第7回全国男声声楽アンサンブルコンテスト「三田ハモらっせ!」受賞一覧

【大賞】

 Synonym(西宮市)

 【最優秀賞】

 OSAKA MEN'S CHORUS(大阪市)

 【優秀賞(小編成部門)】

 Framework(大阪市)

【優秀賞(大編成部門)】

 男声合唱団 銀河(西宮市)

 【市民が選ぶ三田賞】 

 ジュニア&ユースコーラス“Raw-Ore”   男声アンサンブル:Tuneful Sounds  

(小編成部門・仙台市)

 【審査員特別賞】

 ジュニア&ユースコーラス“Raw-Ore”   男声アンサンブル:Tuneful Sounds  

(小編成部門・仙台市)

 

●「声楽アンサンブルフェスタ」受賞一覧

【ベストチャレンジ賞】

 Red Point  (伊丹市)

【ベストチャレンジ賞】

 MALE VOX (神戸市)

【明日へのかがやき賞】 

 三田少年少女合唱団 (三田市)  

【うつくしき集い賞】 

 「くちびるに歌を」を歌う会 (三田市・篠山市)

以上です。

ご来場のみなさま、出場団体のみなさま、関係者のみなさま、ありがとうございました。
 

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2014年3月23日 18:38

We LOVE さとのねプロジェクトみんなの気持ちを風船で飛ばそう

  放天式の様子130707のサムネール画像

昨年、市民ボランティアWe LOVEさとのねプロジェクトの企画で、東日本復興を願い、短冊をつけた500個の風船を放天しました。

 

今年は、郷の音ホールに来館することが難しい方々にも参加いただこうと市内4施設(介護老人保健施設愛・特別養護老人ホームさんすい園・特別養護老人ホームゼフィール三田・障害者支援施設 東山荘)から各100個、ホールから500個、合計900個の風船を同時に大空へ飛ばしました。

 

参加者のみなさんに短冊をお書き頂き、『泳ぎが早くなりますように』『ケーキ屋さんになれますように』といった子どものかわいい夢や『吹奏楽でコンクールに出れますように』という学生の熱い夢や、家族の健康や活躍などの大人の願いが書かれていました。

 

HoneyFMさんに中継していただき、カウントダウンをラジオで聴きながら2時に一斉に風船を飛ばしました。

青空に、色とりどりの風船が映えて美しい光景で、何かを解き放たれらかのようなすがすがしい気持ちです。

風に乗って、昨年と反対の方向へ飛んでいく様子を『どこに行くのかな?』とスタッフ同士で話をしながら、眺めていました。

 

すると、なんとその日の夜8時に

短冊を発見した岐阜県海津市の中学生からメールをいただきました。

 

スタッフ一同、感謝とともに、遠くまで飛んだことにとっても驚いています。

 

他にも、滋賀県から2件のお電話があり、田んぼや畑で発見したということです。     

 

ご連絡をいただいた方々、本当にありがとうございます。

 

 風船

 

 

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2013年7月 9日 18:22

みんなの気持ちを 風船でとばそう 大成功!!

 みなさんこんにちは郷の音スタッフAです。郷の音ホール開館5周年記念事業「さとのね七夕フェスティバル」に多数ご来場ご参加いただきましてありがとうございました。市民ボランティア企画WeLoveさとのねプロジェクト『みんなの気持ちを風船でとばそう』大成功で終わりました。500個の風船がいっせいに大空に飛んでいきました。ご参加いただいたみなさまありがとうございました!

We LOVE さとのねプロジェクト企画『みんなの気持ちを風船でとばそう』でみなさまから寄せられた募金43,115円、雑誌リサイクルフェアでの募金5,520円と合わせて総額48,635円を、公益社団法人企業メセナ協議会「GBFund」を通じて、石巻の被災者を応援する芸術・文化活動(がんばろう石巻!応援コンサートⅡ  音楽アウトリーチ事業)に寄付いたします。ご協力いただきました皆さまに感謝申し上げます。

 さてさて、風船はどこまで飛んで行ったのでしょうか…。もし風船を見つけた方は、ぜひ郷の音ホールまでご連絡ください!メールアドレスはこちらinfo@sanda-bunka.jp(@を半角@に換えてお送りください)

 20120708.jpg

photo by H.K 2012.7.8

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2012年7月 8日 17:20

くわばらくわばら欣勝寺でお披露目会&朗読会でした!

 DSCN3363.JPGのサムネール画像 DSCN3381.JPGのサムネール画像

 くわばらくわばら~ みなさんこんにちは、郷の音スタッフAです。今日は三田桑原の欣勝寺で「郷の音ホール春のお披露目会&朗読会」を開催しました。大雨が心配でしたが、会が始まる頃には雨音も止み、まずは、ご住職のお話とミニ座禅会。続いて後藤館長から郷の音ホールのイベント紹介。最後は市民朗読の会「郷の詩」メンバーの朗読でした。小さな子どもたちも雷のお話に興味しんしん…朗読会が終わった後、言い伝えの”雷井戸”をこっそりのぞく女の子も…。くわばらサブレと欣勝寺メモパッドのプレゼントもありました。

郷の音ホールは7月で5周年、春からバラエティ豊かな催し物でお迎えいたします。ぜひお楽しみに!

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2012年4月22日 17:51

U35バンドコンテスト2011結果発表!

4.JPG

 image_110702.jpg

みなさんこんばんは。郷の音スタッフAです。「さとのね七夕フェスティバル」の小ホール企画「U35バンドコンテスト2011」が終了しました!!観客のみなさんありがとうございました。出場バンドはみなさんおつかれさま。どのバンドもみんな熱い演奏でした。で、結果速報です。

グランプリは、「ミチコロンブス」、審査員特別賞は「Lube-doll」のみなさんでした!

グランプリの「ミチコロンブス」は、郷の音ホールの録音室でのレコーディング権を獲得!特別賞の「Lube-doll」は練習室の利用権を獲得!若者よ、練習じゃ、練習あるのみ。がんばれ、夢はメジャーデビュー!郷の音ホールは君たちを応援します!以上コンテストの結果報告でした。おつかれさまでした!

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2011年7月 2日 21:22

さとのねにミロコマチコさんも落っこちた!

今日は、ミロコマチコ展「おっきなおやまにカミナリ落ちた」の

搬入でした。

 

R0012909.JPG

これは、搬入前の展示室風景。

真ん中にうつっているのは、なにかおわかりですか?

なんと展示室に、テント!?が登場です!

約3、6×3、6mもあるロイヤルサイズのテントの骨組みが

ミロコさんご一行をお出迎えしました。

 

R0012918.JPGR0012921.JPG

R0012915.JPGR0012939.JPG

こちらは、搬入風景。

ミロコさんは、クリエイティブにあふれた魅力満載のひとたちと

たくさんの動物の群れを引き連れて、さとのねにやってきてくださいました。

本日ご協力いただいたのは

今回の展覧会の企画協力をしてくださっている、

itohen(大阪中崎町のギャラリー・カフェ)の関係者・インターン生の方々です。

http://www.skky.info/

みなさんの妥協することなく丁寧に仕事に取り組んでくださる姿には

感心しました。

本当にありがとうございました。

 

R0012929.JPGR0012937.JPG

一方ミロコさんも、裁縫道具を片手に作業をすすめます。

大掛かりなナミ縫いに思わず、興奮。

想像しただけでそのご苦労が伝わります。

今回ご用意していただいた布は約40mだとか。

 

みなさんのお力でどんどん展覧会がつくりあげられていきます。

 

 

R0012941.JPG

これは、あした開催されるこどもワークショップでつくる作品の土台です。

あしたはここで、たくさんのこどもたちがおにのこどもに変身して

カミナリをモチーフにした作品づくりに挑戦します!

完成した作品は会期中も展示しますので

どうぞおたのしみに~

 

エントランスでお客様をご案内するたて看板の細部まで

ミロコさんの世界がひろがります。

展示室以外の作品にもご期待くださいね~

R0012942.JPG

 

夜おそくまでの作業、みなさんごくろうさまでした。

明日からの展覧会、みなさんどうぞお越しください。

 

くわしくはこちら

http://sanda-bunka.jp/event/details/110305_2.html

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2011年3月 4日 21:13

1/21~30 WAKKUN展覧会、搬入しました!

きょうから始まった、

WAKKUN展覧会「絵と字と言葉 2011春 三田」

搬入作業の模様をお届けいたします。

 

CIMG4382.JPG

これは、作品をすべて展示室に広げ、

展示レイアウトを構想中のWAKKUN。

 

搬入前日は徹夜で制作をしてくださり、

(ありがとうございます!)

たくさんの作品を持ってきてくださりました。

この中から今回展示する作品を選びます。

飾らないことになった作品も、

すごくすてきな絵や言葉がならんでいました。

みなさまにお見せできないのが残念!

 *

CIMG4384.JPG

レイアウトが決まったところから順番に

いよいよ展示スタート!!!

余白のバランスをみたり、高さを調節。

何度も脚立をのぼったり、くだったり。

きめ細やかな調整がつづきます。

WAKKUNの感覚でうごく丁寧さが

印象的なシーンでした。

 *

その横で、もくもくと作業をすすめる光景が!

CIMG4386.JPG

さてこれは何をつくっているのでしょうか。

 

CIMG4387.JPG

正解はパネルです。

2年前の「ライジング」では、

http://sanda-bunka.jp/event/archives_2008/090127.html

CIMG3176.JPGCIMG3177.JPG

2m×10mの

写真でおさめることができないくらい

大きなパネルを制作していただいたのですが

 

今回もまた記憶に残るパネルを手作りしました。

CIMG4388.JPGCIMG4390.JPG

    

CIMG4392.JPGCIMG4393.JPG

パネルをつなぎあわせ、紙をはって・・・

 

CIMG4400.JPG

完成です!

なんということでしょう。

こんな形の凸パネルみたことないですよね?

 CIMG4401.JPG

そしてWAKKUNがその場で

ライブペインティング。

真っ白いキャンバスに

真摯に立ち向かうその姿には、

WAKKUNの世界観が

広がっていました。

 

ほんと、すごかったです。

貴重な場面に遭遇することができました。

WAKKUNのライブペインティングは

1/23(日)14:00~もご覧いただけるので

ご都合のよい方は、ぜひ見ていただきたいなぁ~

みなさんにオススメしたいです。

大きな作品をかきあげた後は、

展覧会の完成にむけ、どんどん

ここちよい空間がつくられていきました。

閉館ギリギリまで作業がつづき

徹夜明けで疲労がピークのWAKKUN、

搬入をお手伝いしてくださったおふたりも

最後までがんばってくださりました。

ほんとうにありがとうございました。

 

さて、気になる凸形のパネルに

WAKKUNはどんな絵と字と言葉を描いたのでしょうか。

ぜひ、郷の音ホールの展示室に

確かめにきてください。

--

くわしくはこちら

http://sanda-bunka.jp/event/details/110121.html

 

 

 

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2011年1月21日 14:53

劇団赤鬼ワークショップ 2回目!

【2/11(金・祝)劇団赤鬼三田公演「Cosmic Latte」 関連イベント】

劇団赤鬼のメンバーによるワークショップ2回目が開催されました。

今回も完全レポートをお届けします!

 

まずは発声練習からのスタートです。

CIMG4358.JPG

前回と同じ寝転がった状態ですが、発声方法が異なりました。

息を吸い込んで吐く、身体の中に流れる空気を感じながらの発声です。

伝わらないと思いますが、

みなさん「んーーーーーーーあーーー」とゆってます。

 

お次は身体をあたためるトレーニングとして、

前からくる障害物をよけながら

山道をランニングするゲームをしました。

CIMG4361.JPG

これはみなさん、前から転がってきた樽をとびこえています!

感覚を働かせながら、いろんなものに神経を研ぎ澄まして、

みなさんがんばりました。

 

まだまだトレーニングは続きます。

前回も行った表情のトレーニングの後、

みんなで円になり、言葉をパスするゲームをしました。

 

いろいろしたゲームの中でおもしろかったのが、

1から8までの数字をひとりずつ順番にゆって

8の人だけは「たこはち!」というゲーム。

ゲームですが、リズムと集中力をあげるトレーニングだそうです。

いろんなルールが付け加えられ、どんどん難易度があがります。

CIMG4365.JPG

これは、たこはちの人が

イヤミの「シェー」のポーズをしているワンシーン。

このゲームはみなさん盛り上がりました。

私も今度、昼休みにでもしてみようかな・・・なんて。

 

トレーニングが終わると、セリフの棒読みをふせぐ練習で

伊丹十三さんがかかれた「目玉焼きの正しい食べ方」を

みんなでよみました。

CIMG4366.JPG

はやく読んだり、大きく読んだり、ユニゾンで、など

読み方が違うだけで同じ文章なのに、

聞こえ方が全然ちがいます。

声をコントロールすることって大事なんですね。

 

そしてここからは演技の練習です。

配布されたテキストを片手にチームに分かれて演技の練習がスタート。 

CIMG4370.JPG

みなさん真剣に演技プランをたてています。

今回のセリフは前回より難易度があがり、

テキスト(表の感情)にはのっていない

サブテキスト(裏の感情)を考えて

演技することをみなさんに求められていました。

約10分間の練習の後、それぞれのグループが発表したのですが

みなさん、期待にこたえる、こたえる!!

CIMG4377.JPG

思わず見入ってしまう演技。

中には、セリフを全部覚えて挑まれる方もいらっしゃり、

すごかったです。

最後に発表した演技の内容はホラーの要素が満載だったのですが

夜、夢にでてきそうなくらいこわかったです。

ほんとです。

 

前回に引き続き演技を教えてくださった高見先生も

「センスがある」「いいものがみせれると思う」と

またまたお褒めのお言葉。

来週からは本公演の練習が始まるのでいいイメージで

ワークショップを終えることができたのではないでしょうか。

 

ますます盛り上がってきました、劇団赤鬼ワークショップ。

みなさんが出演される舞台をぜひともご覧ください!!!

--

くわしくはこちら

http://sanda-bunka.jp/event/details/110211.html

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2011年1月15日 18:53

劇団赤鬼ワークショップ、スタートしました。

【2/11(金・祝)劇団赤鬼三田公演「Cosmic Latte」 関連イベント】

劇団赤鬼のメンバーによるワークショップが今日から始まりました!!

こちらのワークショップは大変人気ですぐに定員に達し、

ご参加をお断りした方も多数いらっしゃるので、

(みなさん申し訳ありませんでした)

おわびに完全レポートしちゃいます♪

本日ご指導してくださったのは、

演出家の高見健次さんと、劇団員の全めいなさん。

まずは発声練習からスタートです。

 

IMGP4363.JPG

これは、寝ているんじゃないんですよ~!

この状態での発声練習は、自然と腹式呼吸になるので効果的だそうです。

 

IMGP4365.JPG

お次は、鏡の前で顔にある表情筋という筋肉を動かすみなさん。

普段は動かさない筋肉を上へ下へ~鏡の前でにらめっこ。

表情って大切ですもんね。

表情筋体操の後は、いろんなトレーニングをしました。

みんなで輪になってテンションがアップする動き(かめはめ波)をしたり、

雨の中、傘をさして・・・などさまざまなお題で

イメージを身体で表現するトレーニング。

笑ったり、怒ったり、感情を解放させる訓練がつづきます。

 

IMGP4371.JPG

3分間で涙を流すという難易度の高いトレーニングも

鼻をすする音があちらこちらで聞こえてました。

みなさん、レベルが高いです!

後ろ姿だけでも、せつない雰囲気を感じませんか?

後半は、高見先生のかいた絵を言葉だけで相手に伝えるという

ゲーム形式でリアクションの大切さを学びました。

IMGP4375.JPG

 

その後、いよいよセリフが配布され、グループにわかれて演技の練習です。

みなさんそれぞれのイメージで演技が発表されていきます。

すごい!のひとこと。

ドラマのワンシーンをみているようでした。

 

これには、高見先生も驚いて、「みんなならできる!」とお褒めのお言葉

初回なのに即興演技の指導までしてくださいました!

それにこたえるかのようにみなさん生き生きと演技され、

すごく楽しそうでした。

IMGP4400.JPG

今後の成長ぶりがたのしみな赤鬼ワークショップです。

 

ワークショップ参加のみなさんもアンサンブルキャストとして

本番出演を予定しています!

ぜひご期待ください。

 

くわしくはこちら

http://sanda-bunka.jp/event/details/110211.html

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2011年1月 8日 18:27

さとのねキッズコーラス練習中!!本番まで15日!

朝晩、冷え込むようになってきましたね・・・
こたつやストーブが恋しい季節です。冬はもうすぐそこ。
そんな冬のビッグイベント「クリスマス」に向けて、頑張っている子どもたちをご紹介します。
「さとのねキッズコーラス」です!
 
 IMGP4116.JPG
 
(真剣に楽譜を読んでいるメンバー)
 
「さとのねキッズコーラス」は、三田市内外から集まった小学生~高校生約50名の子どもたちで、12/5(日)「チェコ少年合唱団“ボニ・プエリ”クリスマスコンサート」の出演を目指して結成しました。講師は三田市在住の若い音楽家・小中公平さん、彼の指導のもと9月から練習を続けていて、初心者から音楽経験のある子どもたちみんなで力を合わせて本番に向けて頑張っています。
 
今回、歌う曲は「YELL(いきものがかり)」「オーラースコ(チェコ民謡)」「きよしこの夜」「ふるさと」の4曲。
特に「きよしこの夜」の歌詞は、1番の日本語・2番の英語に加えて3番はチェコ語になっていて、
これがまたむずかしい!
でも、子どもたちはすんなり覚えられていました。
・・・ちなみに、こんな感じです。
 
「きよしこの夜」チェコ語ver.
 
チハノッツ スヴァータノッツ
ヤラリー ブラーヒクリー・・・
 
本番まであと15日。
12/5(日)、ひと足早いクリスマスに、この初々しい歌声をぜひ。
 
 
***************************************
さとのねキッズコーラス出演!
 
「チェコ少年合唱団”ボニ・プエリ”
クリスマスコンサート&子どもたちのオペラ《ブルンジバール》」
 
2010年12月5日(日)
14:30開場 15:00開演
一般3,000円 中学生以下1,000円
 
公演情報の詳しい情報はこちら。

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年11月20日 00:00

U35バンドコンテスト2010 結果速報

banner_100704.jpg

みなさんこんばんは。郷の音スタッフAです。「さとのね七夕フェスティバル」の小ホール企画「U35バンドコンテスト2010」が終了しました!!観客のみなさんありがとうございました。出場バンドはみなさんおつかれさま。どのバンドもみんな熱い演奏でした。で、結果速報です。

グランプリ:白熊統計学  

特別賞:M’Life(ミライフ)、SHARE(シェア)

グランプリの「白熊統計学」は、郷の音ホールの録音室でのレコーディング権を獲得!特別賞の2バンドは練習室の利用権を獲得!若者よ、練習じゃ、練習あるのみ。がんばれ、夢はメジャーデビュー!郷の音ホールは君たちを応援します!

以上コンテストの結果報告でした。おつかれさまでした!

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年7月 4日 19:32

音楽座ミュージカルワークショップ

  IMGP2431.JPGのサムネール画像  IMGP2466.JPGのサムネール画像IMGP2456.JPGのサムネール画像 IMGP2473.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

音楽座ミュージカルの原点ともいえる「シャボン玉とんだ宇宙(ソラ)までとんだ」公演にさきがけ、主役折口佳代役の高野菜々さんと藤田将範さん、秋本みな子さん、そして21名の参加者が一足先に大ホールの舞台に立ちました。音楽座ヒストリーの紹介、「こんにちはジャンプ」や「ふなこしステップ」など全身をフル活用したプログラムのあと、シャボン玉とんだ・・・の主題歌「ドリーム」をコーラス。その後、グループに分かれて作詞を担当、「ドーリーム」郷の音バージョンを菜々さんが披露してくれました!あっという間の2時間、皆さますっかりうちとけ終了証を手に記念撮影しました。音楽座ミュージカルの独自の精神性、オリジナリティを観て、聴いて体感したワークショップでした。ワークショップに参加できなかった皆さま、25日の笑いあり、涙ありの感動の公演で音楽座ミュージカルのスピリッツに是非触れてください!本番直前の舞台セットやリハーサル風景を見学するバックステージツアー受付もあとわずか・・・お見逃しなく~

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年4月 4日 11:48

本庄小学校アウトリーチコンサートでした。

   

IMGP2274.JPGのサムネール画像 DSCN1966.JPGのサムネール画像

みなさんこんにちは。郷のスタッフAです。写真は、先日の三田市立本庄小学校での「アウトリーチコンサート」の様子です。演奏は大阪センチュリー交響楽団の若きコンサートマスター太田雅音(まさね)さん、ピアノ伴奏は仲香織さんにお願いしました。4時間目の授業時間、3・4年生全員に音楽室に集まってもらいました。プログラムは「チャルダーシュ(モンティ)」「ツィゴイネルワイゼン(サラサーテ)」などなど。太田さんの弓と指の動きや間近で聴くヴァイオリンの音色にみんなびっくりです!。最後は突然のリクエスト…授業で習った「エーデルワイス」をみんなで合奏することになりました。みんなうまい!質問コーナーも盛り上がってきましたが…キーン コーン カーン コーン 4時間目終了です。みんな給食の準備だぁぞー!以上、本庄小学校アウトリーチコンサートのレポートでした。

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年1月31日 17:11

WAKKUNの作品がやってきました。

今日はお昼からWAKKUN作品展の搬入でした。

 

搬入.JPG

 

展示の構想をねりながらの設置作業は「探検」やら「道」やら・・・

聞いてるだけだとわからない気になるワードがとびかいました。

その謎は、ぜひ実際にご覧になって見つけてくださいね!

WAKKUNをはじめ、お手伝いをしてくださった皆様

夜遅くまでありがとうございました。

--

WAKKUN作品展「描くと見つける味わえる」

日時:2010年1月21日(木)~31日(日)10:00~18:00

会場:郷の音ホール展示室

http://sanda-bunka.jp/event/details/100121.html

--

道.JPG

さて、これは何をつくっているところでしょう・・・

どうぞ、ご期待ください。

 

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年1月19日 21:18

ワークショップ2回目でした。

 DSCN1953.JPG 1117.JPG 

みなさんこんにちは。郷の音スタッフAです。写真は、親子で楽しむ音楽ワークショップ「みんなで奏でようみんなの曲を」の様子です。本日はその2回目、メロディーをみんなで作ってみよう!ということで、グループに分かれてあれこれ相談しながらオリジナルのメロディーをそれぞれ完成させました。その後は合奏の練習をしたり、リズム楽器の練習をしました。この曲は3回目の「発表コンサート(2月21日・大ホール)」でお披露目演奏をします。ぜひお楽しみに!

みんなで遊ぼう音楽のふしぎvol.Ⅱ 「みんなで奏でようみんなの曲を」発表コンサートはこちらのHPをご覧ください。親子で楽しめるコンサートです!以上ワークショップレポートでした。

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年1月17日 18:05

プロジェクトレポート

  100114.JPGのサムネール画像 wlsp.jpgのサムネール画像のサムネール画像

昨年12月にスタートした「We Love さとのね」プロジェクトの第2回目ミーティングを開催しました。初回参加いただいた感想やプロジェクトへの期待などをお話ししながら、今後の方向性を話しあいました。コンセプト案を列記してこられた方、テレビでも面白い情報がないか意識してみるようになった方など、皆さま意欲満々です。今冬一番の寒さの中、ほっとなミーティングとなりました。

 7月、郷の音ホール3周年にイベント開催を目標に、いよいよ次回は具体的なアイデア出しです。お楽しみに!

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年1月16日 13:35

アウトリーチコンサートでした。

mc3-1.JPGのサムネール画像 mc5.JPGのサムネール画像

みなさんこんばんは、郷の音スタッフAです。写真は本日のアウトリーチコンサート(普及・育成事業「おとのねシリーズ」)の様子です。昨日のホール公演に出演いただいた増本竜士(フルート・ピッコロ)さんに、おでかけコンサートをお願いしまして。市内にある特別老人ホーム2施設に伺いました。クラシックの有名曲の他にも、「浜辺の歌」や「リンゴ追分」の演奏も。みなさん、メロディーに合わせて自然と口ずさんでくださったり、からだを動かしてくれたり…、とっても和やかなコンサートになりました。アンコール曲は「この道」でした。

この「おとのねシリーズ」、次回は市内の小学校や病院で実施の予定です。ああ、そうだよ~あかしやの花が咲いているこの道を通って、また、おじゃましまーす!以上おでかけレポートでした。

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年1月10日 18:33

ニューイヤーコンサートでした。

mc4-1.JPGのサムネール画像 mc2.JPGのサムネール画像

みなさんボンジュール。郷の音スタッフAです。写真は1月9日(土)、新年おめでとう企画「ニューイヤーコンサート」の様子です。出演はピアノの別所ユウキさん、ピッコロ・フルートの増本竜士さん。ともに三田にゆかりのある演奏家ですが、ヨーロッパでの演奏活動も経験されている新進気鋭のお二人。今回はそれぞれのソロ演奏の他に、数曲、協演もしていただきまして。初対面のお二人ですが、さすが息ピッタリ!音楽家ってかっこいいなぁ。メルシー!

 以上、コンサートレポートでした。

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年1月10日 18:00

ワークショップ「みんなであそぼう音楽のふしぎ①」

昨日は、ワークショップ「みんなで遊ぼう音楽のふしぎ」第1回目がありました。

参加者のみなさんは、最初ちょっとだけ緊張気味でしたが、最後には雰囲気もほぐれて和気あいあいとしたワークショップでした。内容は、音楽のしくみを図形などですごくわかりやすく教えてもらったり、新聞紙でいろんな音を出したり。新聞紙も楽器になるんですね。

 091221blog.JPG

次回(1/17)は、実際に参加者が音楽をつくります!

発表(2/21)は、大ホールに観客を入れてのコンサート形式。どんな曲ができたかは、本番をお楽しみに。

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2009年12月21日 13:45

沢田知可子クリスマスハーモニーコンサート終了!

昨日「沢田知可子クリスマスハーモニーコンサート~Gift・聖夜からの贈りもの~」を開催、無事終了しました!

今回は、市民とアーティストの交流を目的に、三田市近郊で活動する合唱団にご協力を頂き、《さとのねコーラス隊》を結成!

《さとのねコーラス隊》

三田女声コーラス、麻の実コーラス、北摂中央幼稚園「ウィング」、女声コーラス「ひろの」、女声合唱団「さくらさく」、神戸鹿の子幼稚園女声コーラス アンダンテ

091219沢田知可子blog.JPG

 短い練習期間の中で、まとまったコーラスを聞かせて頂き、沢田さんの歌声とマッチしていて、とても素敵なコンサートでした。

これからも、市民と交流できるコンサートを継続していきたいですね。

沢田知可子さん、メンバーのみなさん、市民コーラス隊、スタッフ、ご来場のみなさま、ありがとうございました。

PC191142blog.JPG

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2009年12月20日 11:11

リハーサル中。

明日は、大ヒット曲「会いたい」でおなじみの沢田知可子さんのクリスマスコンサート。今日は、そのリハーサルでした。

今回のプログラムは、沢田さんがソロで歌うところはもちろん、80名の市民がバックコーラスとして参加する場面があります。写真は、そのコーラスのリハーサル風景。

 IMGP2105.JPG

1か月前から合同練習を積んできた市民コーラス隊ですが、沢田さんご本人の歌に合わせて一緒に歌うとまた違った感じだったようで。曲の途中から涙を流しながら!歌っている方が何人かいらっしゃって。こちらまで感極まりました。。。明日は、どんなことになるのやら。楽しみです。

 

イベント情報/沢田知可子クリスマスハーモニーコンサート

http://sanda-bunka.jp/event/details/091219.html

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2009年12月18日 18:39

プロジェクトことはじめ

aIMGP2091.JPGのサムネール画像    wlsp.jpg

みなさんこんにちは。郷の音スタッフAです。写真は「WeLoveさとのねプロジェクト」の第1回ミーティングの様子です。京都祇園の「事始め」から遅れること4日、今日は、郷の音ホール新プロジェクトことはじめでありました。で、ミーティングの様子はどうだったかと言いますと…、このプロジェクトなんだかとても面白くなりそうです。みなさん、心も体もとてもアクティブで、「三田の良さをPRしたい!」「お友達を郷の音ホールに連れて来たい!」と、心強いかぎりです。これからミーティング(お茶飲みもありかな)を重ねて、来年にはイベントをやります!ぜひお楽しみに!

今後もこのブログでプロジェクトの様子を紹介していきたいと思います。そちらもぜひお楽しみに。以上、ことはじめレポートでした。

このエントリーの詳細を読む

投稿者: admin 日時: 2009年12月18日 09:03

クリスマスのうたでした。

mc1-2.JPG  mc2-2.JPG

mc3.JPG  mc4.JPGのサムネール画像

みなさんこんにちは。郷の音スタッフAです。写真は今日のミュージックコレクションvol.12「Clair d‘amourデュオコンサート~二重唱で綴るクリスマスのうた~」の様子です。クリスマスに聴きたい名曲を中心にしたプログラム。とってもロマンチックなコンサートになりました。このミュージックコレクションは三田ゆかり音楽家による郷の音シリーズ企画です。出演者だけでなく受付や進行、音響・照明のスタッフワークも市民ボランティアが大活躍しています。もうすぐクリスマス。みなさまたのしいクリスマスをお過ごしください。

郷の音ホールのクリスマスはまだまだ続きますよ。19日(土)は「沢田知可子さんのクリスマスコンサート」があります!お楽しみに。以上イベントレポート&PRでした。 

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2009年12月12日 16:22

おぅ!のう!能楽鑑賞会でした。

 noh2.JPGのサムネール画像 noh1.JPGのサムネール画像

 みなさんこんにちは。郷の音スタッフAです。写真は本日の「郷の音能楽鑑賞会」公演前の舞台の様子です。大ホールが能舞台に大変身!松羽目というのかな…とてもきれいです。狂言は「因幡堂」、能は「葵上」。とっても幽玄な雰囲気でしたよ。公演前には能面(オモテ)の分りやすい解説コーナーもありまして、能って難しいのかなぁとオモテましたが、とっても面白かったですよ。以上イベントレポートでした。

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2009年11月23日 16:19

こうりゅうぷろぐらむ

   DSCN1745.JPGのサムネール画像 DSCN1734.JPGのサムネール画像  

みなさんこんにちは。郷の音スタッフAです。写真は本日の公演「ソフィア・ゾリスデン&ミラ・ゲオルギエヴァ~名曲の花束~」の開演前に実施した「交流プログラム」の様子です。三田で活動する「ユース・ハーモニー(小学4年生~高校1年生)」のみなさんの演奏を、ソフィア・ゾリスデンのメンバーに聴いてもらいました。演奏の後は、感想やアドバイスをお話いただきました。指揮のプラメン・デュロフさん、コンマスのヨルダン・ディミトロフさん、そしてソリストのミラ・ゲオルギエヴァさんからも、とっても貴重なアドバイスをいただきましたよ…。ユース・ハーモニーのみんなも真剣に耳を傾けています。

ソフィア・ゾリスデンのみなさん、そしてミラさん優しかったなぁ。以上イベントレポートでした。

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2009年11月 7日 17:16

おひろめ会でした。

DSCN1677.JPG DSCN1673.JPGのサムネール画像 

みなさんこんにちは。郷の音スタッフAです。写真は郷の音ホール恒例の秋のお披露目会の様子です。会場はウッディタウン市民センター、藍市民センター、ほんまち交流館「縁」。佐々木プロデューサーが秋からのイベントの見どころをPR。魅力のイベントめじろ押しです。どれに行こうかな…。なやみますねぇ。以上イベントレポートでした。

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2009年10月10日 19:35

ともとものがらくたワークショップ

 

 IMGP1313.JPGのサムネール画像 tomo.JPGのサムネール画像

 

みなさんこんにちは。郷の音スタッフAです。

写真は9月19日に行われた「山口ともさんのガラクタ楽器ワークショップ」の様子です。ガラクタを再利用してオリジナルの楽器を作るという楽しいワークショップでした。ゴミと思っていたナベやヤカンが楽器に大変身。とってもいい音が鳴りましたよ。ゴミは楽器だ!

以上イベントレポートでした。

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2009年9月26日 12:46

おっとのふしぎなへや ワークショップ

さとのね七夕フェスティバルの展示室で行われた

「おっとのふしぎなへや」

立体ライトドローイングワークショップ

「ライトでえをかこう」

 

15秒ライトを動かして、光のあとを

立体写真で記録するというワークショップ。

 

みなさんにご参加頂いた作品が

↓こちらからご覧いただけます。

 

http://otto.blog.so-net.ne.jp/2009-07-06

 

ぜひご覧ください。

 

 

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2009年7月 7日 15:36

U35バンドコンテスト2009 結果速報!

  さとのね七夕フェスティバル

IMGP0742.JPG

 

Music Collection vol.9 U35バンドコンテスト2009

審査結果は下記の通りです。

 

●グランプリ賞・・・The Nails

●審査員特別賞・・・WHITE BOARD

                   JUM

 

 

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2009年7月 6日 15:36

結果速報!!

第2回全国男声声楽アンサンブルコンテスト 三田ハモらっせ!
審査結果速報!


●大賞・・・・・・・・・・・The Lockers(大編成)
●最優秀賞 大編成部門・・・徳島男声合唱団「響」
●最優秀賞 小編成部門・・・音羅(Onra)ヴォーカル・アンサンブル
●優秀賞・・・・・・・・・・枯れ木も山のにぎわい(大編成)
●優秀賞・・・・・・・・・・Framework(小編成)
●優秀賞・・・・・・・・・・いおりんず(小編成)
●市民が選ぶ三田賞・・・・・The Lockers
●審査員特別賞・・・・・・・男声カルテット G5
●審査員特別賞・・・・・・・ドリームボイス!!
 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2009年3月22日 16:44


最近のコメント

最近のトラックバック

Powered by
Movable Type 4.1