さとのねブログ

三田市総合文化センター「郷の音ホール」オフィシャルブログ

ホーム > 公演・イベント情報


公演・イベント情報

今週末にいよいよ迫りました!

 新進気鋭のアーティストによる、華やかなコンサート 。・*♪
「SATONONE レジデンシャル・アーティスト ウィンターコンサート」
昨年選出され、活躍中のSATONONEレジデンシャル・アーティスト
ソプラノ歌手 奥田愛さん、サクソフォン奏者 野島玲菜さん、ピアニスト森理菜さんの
女性3人がそれぞれ奏でる、素敵なコンサートを開催します!
本格的なクラシックや映画音楽、日本の名曲まで ・。・*
それぞれ3名の魅力がたっぷりと堪能できるプログラムになっています◎
 
11月~1月には市内の小学校への訪問コンサートなどを数多く行う中で
子供たちの自由で柔らかい感性に触れ、さらにパワーアップした3人!
ウィンターコンサートでは、ソロ演奏だけでなくゲストとの共演や
今回のために編曲されたスペシャルアンサンブルも予定しております!!

小学生以上のお子さんならお入りいただけますので、お気軽にいらしてくださいね◎
ただいまチケット発売中です!
心よりお待ちしております。
ウィンター.jpg

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2017年2月21日 18:03

郷の音ホール、年始めは恒例の・・・♪

 郷の音ホールは1月3日(火)に
「ニューイヤーガラ コンサート2017~郷の音ゆかりのアーティストの響宴~」を開催いたします♪

それぞれのアーティストが、晴れやかな年始にふさわしい曲を披露し最後には出演者全員でスペシャルアンサンブル!
ここでしか聴けない演奏をお楽しみいただけます。
「この曲聞いたことがある!」と、初めてクラシック音楽に触れる方にも、お気軽にお楽しみいただける内容ですよ♬♪
お正月だからこそ実現する贅沢なコンサートです。
ぜひ聴きにいらしてください♪
 
コンサートの前は・・・
*チケット購入者限定* 「郷の音ホール新春お茶席」
① 13:30 ②14:00 (無料/要申込・各回先着20名様)←残りわずかです!
公演前に抹茶と生菓子をお楽しみ頂きます。

お茶席とコンサートで、お正月を優雅に迎えましょう♪
 
ニューイヤー2017チラシ.jpg

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2016年12月22日 20:42

12月17日(土)成果発表会開催!

 12月17日(土)「演劇のドアをノック! 表現の基礎を学ぼう! 成果発表会」を開催します。
「発表会」としていますが「公開稽古」であり、郷の音ホールでは初めての試みです。
  講師は、八木延佳氏。
  八木氏は、西洋の演劇メソードを取り入れ、『スタニフラフスキー・システム』という演劇技法をベースに、演技トレーニングを行ってきました。
『スタニフラフスキー・システム』とは、ロシアのコンスタンチン・スタニスラフスキーが確立したトレーニング法です。
 
************************************************************
コンスタンチン・スタニスラフスキー(1863~1938)
ロシアの俳優・演出家・演技教師。
34歳の時に、ネミロヴィチ=ダンチェンコ(劇作家・演出家)とともに「モスクワ芸術座」を創設。
アントン・チェーホフ(劇作家)との仕事を通して、近代レアリズム劇を確立。
その結実として、〈演技の文法〉と言われる『スタニフラフスキー・システム』を作り上げました。
これは従弟制度しかなかった西洋における、初めての体系的な俳優教育法で、 現在、世界の現代劇の俳優教育のベースとなっています。
 
*************************************************************
 
  五感のレッスンをはじめ、セリフを使ったトレーンングなど、
  あまり見る機会のない珍しい内容の「公開稽古」です。
  入場無料・出入り自由となっておりますので、是非お越しください。
 
 
成果発表!!.jpg

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2016年12月10日 15:54

「さとのねミュージカルプロジェクト」オリジナルミュージカル作品プロット募集!!

 三田市総合文化センター 郷の音ホール10周年事業
「さとのねミュージカルプロジェクト」オリジナルミュージカル作品プロット募集!!
 
三田市総合文化センター郷の音ホールでは、2017年夏に開館10周年を迎えることを記念して、プロと市民とホールが創る新しい舞台芸術作品「さとのねミュージカルプロジェクト」(実施2018年)を始動させます!!
今秋、上演作品のプロット(あらすじ)を募集します。奮ってご応募ください。
 

■募集期間
 2016年10月1日~12月15日(木)〆切(消印有効)
 
■応募制限 
 ・プロアマ問いません
 ・個人で複数点の応募可です
 ・オリジナル作品に限ります
 
■賞金
●入選作:3万円(1作品)
なお、入選作が上演用として採用された場合は、新たに脚本(劇中歌の歌詞含む)として執筆いただいた上、賞金および脚本料として50万円を贈呈します。
選考の結果、上演用脚本として採用されない場合があります。
●佳作:1万円(1~2作品程度)
 
■テーマ
 下記の3つをテーマにした斬新で多くの人が感動できるオリジナルミュージカル作品
 ①田園都市 ②ファンタジー ③出会い
 
■提出物
 ●応募用紙
  ・郷の音ホール事務所にご用意しております。
 ●作品プロット(あらすじ) (※)
  ・800字詰め用紙で3~5枚まで(2400字~4000字まで)
 ●登場人物表(様式は任意)
  ・1枚(主要キャストを含めて10〜20人程度)
 ●歌詞 (※)
  ・劇中の主題歌を想定して、物語のメインとなる場で歌われる詞を1編/3枚以内
 
 ※印の書類提出に際しては、下記を厳守のこと。
  1枚:800字/A4横:縦40字×20行
 

■審査について
 ・1次審査として上記提出書類を審査いたします
 ・1次審査通過作品は2次審査として指定されたシーンの台詞付けを提出していただきます
 
■結果発表について
 ・1次審査結果:2016年12月末日までに作者本人にのみご連絡いたします
 ・2次審査結果:2017年2月中旬までに郷の音ホールHPにて発表いたします
 
■送付先
  応募用紙・作品プロット・登場人物表・歌詞の4点を下記までお送りください
 
  669-1531 兵庫県三田市天神1丁目3番1号
  三田市総合文化センター 「さとのねミュージカルプロジェクト」係 宛
 
■問い合わせ 
 ・各種問い合わせは、FAXもしくはEメールでお願いいたします。
電話での問い合わせは受付いたしません
 ・問い合わせをしていただく場合は、必ず件名に
   「さとのねミュージカルプロジェクトに関する問い合わせ」と明記してください
  Email:information@sanda-bunka.jp
  FAX :079-559-8110
 
■その他応募に当たっての注意事項
 ・未発表のオリジナル作品に限ります。原作の脚本化、及び他コンクールに応募・受賞した作品は不可とします
 ・作品の一切の著作権及び翻案権(二次利用も含む)は三田市総合文化センター郷の音ホールに帰属します
 ・応募原稿は一切返却いたしません
 ・応募後の内容に関する変更は一切受け付けません
 ・脚本内容は補訂することがあります
 
ミュージカル.jpg

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2016年9月29日 10:33

ENSEMBLE BERLIN

この度、9/26(土)郷の音ホールにコンサート「アンサンブル・ベルリン」を開催いたします。世界最高峰のオーケストラと称され、常に世界中の演奏者から注目されているベルリン・フィル・ハーモニー管弦楽団。
アンサンブル・ベルリンは、そのベルリン・フィル・ハーモニー管弦楽団のメンバーを中心に結成されています。
 
初めてお聴きになる方や、コンサートに行くのは初めてだという方は
<クラシック=難しい&敷居が高い>と思っていらっしゃいませんか?
そのイメージは、180度変わるかもしれません。 
国内・海外問わず、普段はとても気さくで冗談好きな方が多いですし
コンサートの最中でも、ふふっと笑ってしまうような出来事もよくあります。
 
今回メンバーの方にインタビューをすることができました! 
素顔はとっても明るくてチャーミング(!?)な方でした♪
 公演がさらに楽しみになること間違いありません!
ぜひご覧ください♪
 
♪「アンサンブル・ベルリン」 スペシャルインタビュー♪

お答え頂いた方のプロフィールです。
ルイス・フィリペ・コエーリョ(第1ヴァイオリン)/Luiz Felipe Coelho

あ1.jpg2012年ベルリン・フィル入団。ブラジル出身。ティボール・ヴァルガ国際コンクール3位の他、数々のコンクールで入賞。ベルリン・ハンス・アイスラー音楽大学などにてウルフ・ヴァリンやザハール・ブロンに師事。カラヤン・アカデミー基金からの援助を受け、サイモン・ラトルや小澤征爾などと共演。2008年にはベルリン・フィル・アカデミーと録音したバッハの『2つのヴァイオリンのための協奏曲』でソリストを務めた。

 

 

クリストフ・ハルトマン(オーボエ)/Christoph Hartmann

あ2.jpg1992年ベルリン・フィル入団。レオポルド・モーツァルト音楽院にてゲオルク・フィッシャーに師事。1984年、ミュンヘン音楽大学に進学。ギュンター・パッシンの下、オーボエと室内楽の修士号を取得。シュトゥットガルト・フィルハーモニー管弦楽団でキャリアを積んだ後、ベルリンへ移る。1999年のランツベルグ夏の音楽祭を機に発起人となりアンサンブル・ベルリンを結成。オーボエ奏者としてEMIと契約、2008年にはアルバムをリリースした。現在はソリストとして活動する傍ら、ベルリン・フィルハーモニー・アカデミーにて教鞭を執る。

 


―――Q1 音楽を始めたきっかけを教えて下さい。  ―――
(ヴァイオリン:ルイス・フェリペ・コエーリョ)
両親が音楽関係の仕事をしていた影響もあり、4歳の時にサンパウロのエスコーラ・フクダでヴァイオリンを習い始めました。日系ブラジル人が多く住むエリアに小さい頃住んでいたので、日系人の友だちもたくさんいます(笑)

(オーボエ:クリストフ・ハルトマン)
私は地元のランツベルクでもともとピアノを習っていたのですが新任でオーボエの先生が来たので、ピアノの先生が私にオーボエを試してみたらと薦めてくれ、それがオーボエを始めたきっかけでした。先生は正しかったんですね。今でも私はオーボエを吹いていますから(笑)

―――Q2 ベルリン・フィルに入るのは、いくつもの難関を乗り越えた人だけが入れる一流のオケだと聞きますが入団するのに苦労しましたか?  ―――
(以下 クリストフ・ハルトマン)
ベルリン・フィルのメンバーになるためには、いくつかの選考を通過しなくてはなりません。まず、団員の前でオーディションを受けます。演奏がうまくいき、大多数の賛同を得られた場合、2年の試用期間が始まります。その後、再度団員による投票が行われ、3分の2以上の賛成票を得られた場合、正式に入団できます。しっかりと準備を行い、不安にならないこと。そして自分がこのオーケストラにあっている、必要とされていると強く信じることが大切です。

―――Q3 演奏している間どの様なことを考えておられますか? ―――
演奏中はとても集中しているので、他の事を考えることはなかなかできませんが、時々
曲と曲の間に、
お寿司と冷えたビールが頭をよぎる事があります。
(スタッフ⇒ ほんとにお寿司が大好きで日本ツアー中はチャンスがあれば必ず寿司を
食べています。特に回転寿司は日本語が苦手でも食べられるのでお気に入りです)

―――Q4 もし今演奏家じゃなかったら何をしていたと思いますか? ―――
プロの自転車競技ロードレーサーかマラソン選手を夢見ていたと思います。
 まだまだ沢山インタビューに答えて下さってます!


↓全文はコチラ
http://sanda-bunka.jp/event/details/150926.html#03
 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2015年9月20日 15:30

台風11号の影響による主催事業(ワガノワバレエ)の対応について

本日開催を予定しております。 
「ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミー教師による特別レッスン2015」
台風の影響による日時の変更はございません。
予定通り開催いたしますので、お足もとにお気をつけてご来館下さいませ。
 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2015年7月17日 11:38

「さとのね七夕フェスティバル」は今週末開催です!

 art.jpg 

 みなさまこんにちは、ごぶさたしております、郷の音スタッフAです。郷の音ホールは明日7月1日で開館8周年を迎えます。これまで多くの皆様にご利用、ご来場いただきまして、ほんとにありがとうございます。郷の音ホールは、これからもますます地域の皆様に愛される施設を目指します!

  開館8周年記念イベント「さとのね七夕フェスティバル」、今年は7月4日(土)、5日の開催す。毎年恒例のフェスティバルですが、今年も市民のみなさまから企画を募集しました。「歌いつなぎ語りつぐコンサート」「七夕ふるさとコンサート」や新宮晋さんのドキュメント映画上映、囲碁ボール、絵画展に手作りマーケットなどなど…。そして中庭、エントランスではSATONONE美術場「アートサーカス」が登場。4日夜にはダンスライブ、もあります。東側の芝生広場で青空レストラン「三田マルシェ」も同時開催、と今年も子どもから大人まで一緒に楽しめる企画でいっぱいです!

 ボクはもちろん、お父さんもお母さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも家族みんなで楽しめる「さとのね七夕フェスティバル」に、ぜひ遊びに来てください!みんなのアイドル「キッピー」「ハッピー」「えべっちゃん」(モーダくん?)がやってきます。皆様のご来場お待ちしています!以上「さとのね七夕フェスティバル」のお知らせでした。

  無事に8周年を迎えることができました。ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。郷の音ホールスタッフ一同

banner_150704.jpg

 

 

 

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2015年6月30日 15:09

お正月は「ニューイヤー ガラ・コンサート2015」へ

20150103_1.jpg

みなさんこんにちは。今年もあと残すところ4日、一年ほんと早いですね。みなさんはどんな1年だったでしょうか。開館以来8回目のお正月を迎える郷の音ホール、1月3日開催の「ニューイヤー ガラ・コンサート2015 ~郷の音ゆかりのアーティストの響宴~」のお知らせです。

 2015年の郷の音ホールは、新年13日の「ニューイヤー ガラ・コンサート2015」で幕を開けます。出演は、SATONONEレジデンシャル・アーティストである4人のソリスト、深井千聡さん(ピアノ)、高橋由有子さん(クラリネット)、眞田彩さん(ヴァイオリン)、多田真理さん(ピアノ)。そしてゲストには三田市出身でNHK交響楽団ヴィオラ奏者の中村翔太郎さん、3月の「さとのね第九」にも出演予定の松本薫平さん(テノール)をお迎えするまさに「This is 豪華共演」なお正月スペシャルコンサートです!

 ご案内はハニーFMのパーソナリティーもんがきとしこさんと郷の音ホール音楽プロデューサー・佐々木次彦が務めます。そしてこの日はコンサート以外にもお正月を祝うイベント「お茶席」「お祝い花」で皆様をお迎えいたします。詳しくはこちらのホームページをご覧ください。さあ、お正月は郷の音ホールに遊びに行こう!初詣の帰りにぜひお立ち寄りください。 

 本年も多くのみなさまにご来場ご利用いただきありがとうございました。来年もどうぞ郷の音ホールをよろしくお願いいたします。ではでは、みなさまよいお年をお迎えください!

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2014年12月28日 16:53

"ペデコン・サンダ"vol.2開催します!

pedecon2014.jpg

 みなさんこんばんは郷の音スタッフAです。夏休み終わっちゃいましたね。小学生のみんなは宿題終わったかな・・・。さて、夏休みが終わって今度はいよいよ秋到来ですが、今回はまさに芸術&食欲の秋イベントのお知らせです。

 9月14日(日)三田駅前ペデストリアンデッキで「三田あおぞらコンサート”ペデコン・サンダ”vol.2」を開催します。ペデストリアンデッキでのコンサートだから…略してペデコン(わかりやすい!)。市内のダンスグループや、ロック、ポップスバンドが出演するイベントの第二弾!そうです!昨年は台風のために中止でした(涙)。

 今年も会場では三田バルのプレイベントとして、ビアガーデン「三田駅前音楽酒宴」が同時開催。ぜひビール片手に地元食材のめちゃうま料理とすてきな音楽やダンスをお楽しみください!みんな来てね。

三田あおぞらコンサート「ペデコン・サンダ」vol.2
と き 2014年9月14日(日)12:00~19:00ごろ
ところ 三田駅前ペデストリアンデッキ
Produced by 三田芸術文化協議会 
 
 
 

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2014年9月 2日 20:37

「さとのね七夕フェスティバル」は今週末開催です!

 banner_140705_2.jpgimage_120707_2_16.jpg

 みなさまこんにちは、郷の音スタッフAです。7月1日、郷の音ホールは開館7周年を迎えます。これまで多くの皆様にご利用、ご来場いただきまして、ほんとにありがとうございます。郷の音ホールは、これからもますます地域の皆様に愛される施設を目指します!

  開館7周年記念イベント「さとのね七夕フェスティバル」は7月5日(土)、6日の開催です!毎年恒例のフェスティバルですが、今年も昨年に引き続き、市民のみなさまから企画を募集しました。七夕コンサートや能楽体験、切り絵展に手作りマーケットなどなど…。そして中庭、エントランスでは「SATONONE美術場」が登場。5日夜にはダンスライブ、映画上映もあります。おなじく5日お昼間は芝生広場で「青空レストラン」「フリーマーケット」も同時開催、と、今年も子どもから大人まで一緒に楽しめる企画でいっぱいです!

 ボクはもちろん、お父さんもお母さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも家族みんなで楽しめる「さとのね七夕フェスティバル」に、ぜひ遊びに来てください!みんなのアイドル「キッピー」「ハッピー」「えべっちゃん」「モーダくん」がやってきます。皆様のご来場お待ちしています!以上「さとのね七夕フェスティバル」のお知らせでした。

 無事に7周年を迎えることができました。ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。郷の音ホールスタッフ一同

 

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2014年6月30日 17:06

お正月は「ニューイヤー ガラ・コンサート2014」へ

image_140103.jpg

 みなさんこんにちは。今年もあと残すところ1日。ほんと1年早いですねー。このあいだ雑煮食べたところだと思っていたらもう大晦日!みなさんはどんな1年だったでしょうか。 

 さて、今回は1月3日開催の「ニューイヤー ガラ・コンサート2014」のお知らせです。2014年の郷の音ホールは、三田ゆかりの演奏家「SATONONEレジデンシャル・アーティスト」5組が出演する豪華なニューイヤーガラ・コンサートで幕を開けます。出演は、深井千聡さん(ピアノ)、高橋由有子さん(クラリネット)、眞田彩さん(ヴァイオリン)、多田真理さん(ピアノ)。そして、第1期レジデンシャル・アンサンブルのチェロデュオ「Duo Allemande」(足立成礼さん、ダヴィッド・フィッシャーさん)が出演します。まさに「This is 豪華共演」なお正月スペシャルコンサートです!

 コンサートの進行はハニーFMのパーソナリティーもんがきとしこさんと郷の音ホール音楽プロデューサー・佐々木次彦が務めます。 そしてこの日はコンサート以外にもお正月を祝うイベント「お茶席」「お祝い花」で皆様をお迎えいたします。

 詳しくはこちらのホームページをご覧ください。さあ、お正月は郷の音ホールに遊びに行こう!初詣の帰りにぜひお立ち寄りください。 

 本年も多くのみなさまにご来場ご利用いただきありがとうございました。来年もどうぞ郷の音ホールをよろしくお願いいたします。ではでは、みなさまよいお年をお迎えください!

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2013年12月31日 14:51

ブラス・クインテット・ウィーン=ベルリンがやってくる!

image_131014.jpg

 あまちゃんこんばんは、(ちがう)みなさんこんばんは、郷の音スタッフAです。今日は10月14日(月・祝)開催「ブラス・クインテット・ウィーン=ベルリン」の紹介です。そうです、ウィーンとベルリン・フィル 世界2大オーケストラの主力メンバーによる夢の競演、スーパースペシャルな金管五重奏団が郷の音ホールにやってきます!(繰り返します)そうです、あの「ウィーン・フィル」と「ベルリン・フィル」です! サッカーで言えばマンチェスター・ユナイテッドとFCバルセロナ、大リーグで言えばレッドソックスとヤンキース。相撲で言えば…とにかくすごいです!

 郷の音ホール音楽プロデューサー佐々木次彦に変わって来週末のコンサートをご紹介します!(以下、「さとのねかわら版」より転載) 

夢の共演 

世界2大オーケストラ!ウィーン・フィルとベルリン・フィルがタッグを組んだ!!

 ウィーン・フィルのホルン奏者とトロンボーン奏者、ベルリン・フィルの2人のトランペット奏者とチューバ奏者で編成された夢の金管五重奏団が三田にやってきます。

 まさに世界の音楽界をリードする2大オーケストラがタッグを組んだ必見のアンサンブルです。我こそは世界一のオーケストラだと自負するそれぞれは、その輝かしい歴史に加え、それぞれのアンサンブルには独自のサウンドがあります。 トラディッショナルなウィーン・フィル、グローバルなベルリン・フィル。車なら、クラシックカーがウィーンで、スーパーカーがベルリン。こんなことを言った人もいました。

 ウィーン・フィルは〝心の響き(a sound with heart)”

 ベルリン・フィルは“頭脳の響き (a sound with brain)” 

 じゃあ一緒になったらどうなるんだ!今からとっても楽しみです。

    郷の音ホール音楽プロデューサー  佐々木次彦

 
 ブラス・クインテット・ウィーン=ベルリン」
10月14日(月・祝)15時開演

チケットなど公演の詳しい情報はこちらのホームページをご覧ください。

 
 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2013年10月 4日 20:35

大友良英&「あまちゃん」スペシャルビッグバンドコンサート!

image_131011 (1).jpg

「あまちゃん」が終わってとってもさびしい今日このごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか、郷の音スタッフAです。みなさん、今朝のTV朝日「モーニングバード!(羽鳥さんと珠ちゃんが司会のやつね)」ご覧になりました?「週刊人物大辞典」のコーナーで大友良英さんが紹介されていましたね!(私は見られませんでしたが) こちらのページ(TV朝日番組ページ)で放送内容が紹介されていますので、ぜひご覧ください。

さて、いよいよ『大友良英&「あまちゃん」スペシャルビッグバンドコンサート』の公演が、来週10/11(金)に迫りました。そうです、大友良英さんをはじめ、録音参加メンバーで編成された「あまちゃん」スペシャルビックバンドが郷の音ホールにやって来るのです!わぁー楽しみ!チケットも残りわずかです(ほんとに)。お急ぎください!チケットなど公演の詳しい情報はこちらのホームページをご覧ください。

あ、そうそうそう、みなさん、当日は音の鳴るもの持ってきてくださいね。みんなで一緒に合奏しましょう! 

大友良英&「あまちゃん」スペシャルビッグバンドコンサート
2013年10月11日(金)開演19:00  大ホール
一般3,000円/Sato-Netくらぶ2,700円
学生(高校生以下)1,500円
 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2013年10月 4日 19:51

ロシア・ナショナル・バレエ 「眠れる森の美女」をぜひ!

image_131012.jpg

 「あまちゃん」が終わってちょっとさびしい今日このごろ。みなさまいかがお過ごしでしょうか、郷の音スタッフAです。

 今日は10月12日(土)開催「ロシア・ナショナル・バレエ~眠れる森の美女~」のお知らせです。ロシア・ナショナル・バレエは、ロシア政府文化省の援助によって1993年に設立され、クラシックとコンテンポラリーダンスの両方の作品をレパートリーとする国内外から高い評価を得るバレエ団です。郷の音ホール公演では、世紀を越え、世界中の人々の心に響く不朽の名作「チャイコフスキー3大バレエ」の中から「眠れる森の美女」を上演。最も有名で、最も美しく、華やかでロマンティックな舞台をお楽しみください。

 ところで、この「眠れる森の美女」、英語題では、「スリーピング・ビューティー"Sleeping Beauty"」と言うそうです。邦訳題では「眠り姫」とも。確かに「寝る姫」だとあんまりロマンチックじゃないですもんね…。

 さて、そんな(どんな!)ロシア・ナショナル・バレエ団による「眠れる森の美女」は10月12日(土)15時開演です。で、なんとその開演直前に「舞台リハーサル見学」の特別プログラムがあります!本番前のウォーミングアップ、リハーサルの様子を客席からご見学いただけるスペシャルな機会です。ぜひ合わせてお楽しみください!

公演の詳しい情報はこちらのホームページをご覧ください。

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2013年9月28日 16:50

東少ミュージカル「アルプスの少女ハイジ」

image_131005.jpg

 鈴鹿ひろ美バージョンの「潮騒のメモリー」CDが欲しい今日このごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか、郷の音スタッフAです。 

 今日は10月5日(土)開催の劇団東少ミュージカル「アルプスの少女ハイジ」のお知らせです。「ハイジ」ってもともとはスイスの作家ヨハンナ・シュピリの児童文学作品なんですね。私はアニメ版「アルプスの少女ハイジ」ぐらいしか知らないのですが、みなさんは、アニメご覧になっていました? 高畑勲さんや宮崎駿さんが制作スタッフとして参加されていたんですね!主人公ハイジをはじめ、出演するキャラクターみんなかわいいですね。しかし、登場するキャラクターの名前「クララ」とか「ペーター」とか、だいたい洋風なのに、仔山羊だけ「ユキちゃん」と和風ですね…。

 さて、そんな(どんな!)「アルプスの少女ハイジ」がミュージカルになって郷の音ホールに登場します!主演は、ハイジに青木梨乃さん、ロッテンマイエルに大沢逸美さん、セバスチャンには、ゆうぞうお兄さん!今井ゆうぞうさんです。ぜひご家族一緒にご覧になっていただきたい舞台作品です。

 公演の詳しい情報はこちらのホームページをご覧ください。

 

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2013年9月28日 16:05

大友良英&「あまちゃん」スペシャルビッグバンドコンサート

 ♫しずかな~しずかな~里の秋~。みなさんこんばんは、郷の音スタッフAです。朝晩すっかり秋の気配ですね。みなさん、NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」ご覧になっています?私は毎朝7時半からBSで見ています!で、帰ってから録画でもう一回見ています!知り合いのおばあちゃんが、朝の放送と昼の放送を2回見て一言、「やっぱり昼の放送の方が芝居が慣れてて上手やね~」と言ったとか…。

  さて今日は、10月11日(金)開催の『大友良英&「あまちゃん」スペシャルビッグバンドコンサート』のお知らせです。作曲家・大友良英さんをはじめ、録音参加メンバーで編成されたスペシャルビックバンドが郷の音ホールにやって来ます!あの「あまちゃんオープニングテーマ」はじめ「行動のマーチ」「あまちゃんのワルツ」などなど劇中音楽オンパレード!「灯台」いいですよね、生演奏で聞けると思うと楽しみです!

 毎朝「あまちゃん」ご覧になっている方はもちろん、たまにしか観ていない方も、ぜひぜひご来場ください!チケットなど公演の詳しい情報はこちらのホームページをご覧ください。

 あ、そうだ!みなさん、当日は音の鳴るもの持ってきてくださいね。みんなで一緒に合奏しましょう!♫しずかな~しずかな~海女のアキ~。

 
大友良英&「あまちゃん」スペシャルビッグバンドコンサート
2013年10月11日(金)開演19:00  大ホール
一般3,000円/Sato-Netくらぶ2,700円
学生(高校生以下)1,500円
 

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2013年9月11日 20:20

三田あおぞらコンサート「ペデコン・サンダvol.2」開催します!

20120916.jpgのサムネール画像

 みなさんこんばんは、郷の音スタッフAです。いよいよ9月、秋ですね。小学生のみんなは夏休みの宿題、全部終わりましたか?なに?まだ残ってる?じゃあ、宿題ひきうけ株式会社に…あ、このパターン昨年もやりましたね、失礼しました…。

 さて、今日は9月15日(日)に三田駅前ペデストリアンデッキで開催の「三田あおぞらコンサート”ペデコン・サンダ”vol.2」のお知らせです。ペデストリアンデッキでのコンサートだから…略してペデコン!市内のダンスグループや、ロックやポップスバンドが出演する駅前コンサートの第二弾!そうです!昨年に続いての第2回です。そして今年も会場では三田バル・さんだ秋の観光と味覚まつりプレイベントとして、ビアガーデンと地産地消のメニューによる出店も同時開催。 ぜひビールと地元食材を片手にすてきな音楽やダンスをお楽しみください!

三田あおぞらコンサート「ペデコン・サンダ」vol.2
日時:2013年9月15日(日)12~19時ごろ 
場所:三田駅前ペデストリアンデッキ
市内のダンスグループ、ロック、ポップスバンドが出演します!
 
 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2013年9月 2日 22:06

ニューイヤー ガラ・コンサート2013のお知らせです!

image_130103.jpg

 みなさんこんにちは。しわすだなぁ〜、というか今年もあと残すところ4日。ほんと寒い日が続きますね…(あ、このパターン昨年もやりましたね…)

 さて、今回は1月3日開催の「ニューイヤー ガラ・コンサート2013」のお知らせです。2013年の郷の音ホールは、三田ゆかりの演奏家5組が出演する豪華なニューイヤーガラ・コンサートで幕を開けます。

 出演は、三田在住のヴァイオリニスト眞田彩さん、東京を中心に活躍するフルートの増本竜士さん、ピアノデュオ「ドゥオール」の藤井隆史さん&白水芳枝さんも全国で活躍しているお二人です。そして、郷の音ホールレジデンシャル・アンサンブルのチェロデュオ「Duo Allemande」(足立成礼さん、ダヴィッド・フィッシャーさん)、ピアノトリオの「Trio du Faisan(クラリネット/似内和華子さん バソン/中山康さん ピアノ/三宅美治代さん)」が出演する、まさに「This is 豪華共演」なお正月スペシャルコンサートです!

 コンサートの進行はハニーFMのパーソナリティーもんがきとしこさんと郷の音ホール音楽プロデューサー・佐々木次彦が務めます。 そしてこの日はコンサート以外にもお正月を祝うイベント「お茶席」「お祝い花のいけこみ」で皆様をお迎えいたします。

 詳しくは こちらのホームページをご覧ください。さあ、お正月は郷の音ホールに遊びに行こう!初詣の帰りにぜひお立ち寄りください。 

 本年も多くのみなさまにご来場ご利用いただきありがとうございました。来年もどうぞ郷の音ホールをよろしくお願いいたします。ではでは、みなさまよいお年をお迎えください!

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2012年12月28日 19:22

フムフムぞくぞく〜東山嘉事回顧展〜

kaji.jpg

 みなさまこんばんは、郷の音スタッフAです。今日はいよいよ明後日にせまりました「フムフムぞくぞく〜東山嘉事回顧展〜」のお知らせです。先日、カジさんのアトリエにおじゃましてきました。田んぼのなかに遺されたそこは、なんともワクワクする空間で。この不思議な魅力にあふれるアトリエの雰囲気を再現したいな、と。

 東山嘉事さんは、三田市藍本に住み、美術、工芸、イラスト、デザイン、パフォーマンスなど、従来の伝統的な美術家の枠には収まらない活動を続けた独創的なアーティストとして知られています。今回の回顧展は、アトリエに遺された代表作と資料をもとに、温厚な人柄で多くの美術家や愛好家たちに愛された“カジさん”のアトリエの雰囲気をできるだけ再現しながら、ユニークで批判精神に満ちた多彩な作品とその魅力を紹介する企画です。市民のみなさまをはじめ多くの美術ファンの方々にご覧いただきたい企画です。

 開催初日には、「カジさんの豆本づくりワークショップ」や、生前、カジさんと親交のあった作家や研究者によるオープニングトークを予定しています。ぜひご来場ください。市内3会場でも関連企画展を開催しています。4つの会場にお運びいただければ幸いです。(※開館時間・休館日は、各施設にお問合せください。)

展覧会の詳しい情報はこちらのページをご覧ください。

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2012年11月21日 23:11

三田あおぞらコンサート「ペデコン・サンダ」開催します!

pedecon20120916_2.jpg

 みなさんこんばんは、郷の音スタッフAです。今日で8月も終わり…もうすぐ秋ですね。小学生のみんなは夏休みの宿題、全部終わりましたか?なに?まだ残ってる?じゃあ、「宿題ひきうけ株式会社」に頼むしかないか…。(小学生時代、ほんとに探したことは内緒でお願いします)

 さて、今日は9月16日(日)に三田駅前ペデストリアンデッキで開催の「三田あおぞらコンサート”ペデコン・サンダ”vol.1」のお知らせです。ペデストリアンデッキでのコンサートだから…略してペデコン!市内のロックやポップス、ジャズのグループが出演する駅前コンサートの第一弾です!そして会場では三田バル・さんだ秋の観光と味覚まつりプレイベントとして、ビアガーデンと地産地消のメニューによる出店も同時開催。 ぜひビールと地元食材を片手にすてきな音楽をお楽しみください!

三田あおぞらコンサート「ペデコン・サンダ」vol.1
日時:2012年9月16日(日)12~19時ごろ 
場所:三田駅前ペデストリアンデッキ
ロック、ポップス、ジャズなど8組のグループが出演します!

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2012年8月31日 19:13

郷の音ホール5周年!「さとのね七夕フェスティバル」

image_120707_2_1.jpg

みなさまこんにちは、郷の音スタッフAです。さあ、いよいよ夏本番です。

暑さに負けず、7月1日、郷の音ホールは開館5周年を迎えました。あれからもう5年も経ったのですね…。桃栗3年、柿8年、郷の音ホールは丸5年。これまで多くの皆様にご利用、ご来場いただきまして、ほんとにありがとうございます。郷の音ホールは、これからもますます地域の皆様に愛される施設を目指します!

 で、7月7日(土)と8日(日)に、開館5周年を記念して開催する「さとのね七夕フェスティバル」のお知らせです!毎年恒例のフェスティバルですが、今年は5周年ということで市民のみなさまから企画を募集しました。コンサートやダンス、和楽器の体験ワークショップ、懐メロ大会、絵画展などなど…。子どもから大人まで一緒に楽しめる市民による市民のための楽しい企画でいっぱいです!手作り工芸品やアート作品のブースが出店する「アートマーケット」は、今年も7日(土)から開催しています。ほかにも「親子で遊ぶわらべうたあそび」や「さとのねお茶会」「雑誌リサイクルフェア」などなど、館内では「キッピー焼き」やクレープ、クッキーなどの販売ありますよ!そして中庭には「郷の光のアートゾーン」も登場。今年もかなり賑やかです!

 そしてホールの入口付近では「We LOVE さとのねプロジェクト みんなの気持ちを風船でとばそう!」を開催しています。風船に花の種と短冊をつけて大空に飛ばそうという企画です。8日の午後2時頃からは風船をいっせいに大空に飛ばす放天式を行います。ぜひ遊びにきてください!

 ボクはもちろん、お父さんもお母さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも家族みんなで楽しめる「さとのね七夕フェスティバル」に、ぜひ遊びに来てください!みんなのアイドル「キッピー」「えべっちゃん」「モーダくん」がやってきます。そして今年は「ハッピー」も来てくれるかも…。皆様のご来場お待ちしています!以上「さとのね七夕フェスティバル」のお知らせでした。くわしくはこちらのホームページをご覧ください。

 無事に5周年を迎えることができました。ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 郷の音ホールスタッフ一同

image_120707_2_16.jpg

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2012年7月 6日 15:28

郷の音ホールは開館5周年を迎えました!

image_120701.jpg

みなさんこんばんは、郷の音スタッフAです。さて、みなさんにクイズです。7月1日は何の日でしょうか?童謡の日?、郵便番号記念日?うーん…おしい!それもあるんですが、7月1日は三田市制記念日、そして、郷の音ホールの開館記念日でありま~す!ちょうど5年前の7月1日、郷の音ホールはオープンしました。

 これまで市民のみなさまはじめ、多くの方々にご利用をいただきまことにありがとうございました。多数のご支援をいただき5周年を迎えることができました。改めて感謝を申し上げます。今後もさらに地域の皆さまに愛される施設となるよう努めてまいります。今後ともどうぞよろしくお願い申しあげます。

 今日はもうひとつお知らせです。開館5周年を記念して公募しました「開館5周年記念ソング」のお披露目コンサートが、いよいよ今日7月1日の開催です。約200通(作詞、作曲)の応募作品から選ばれた「郷の音の四季」。風上慎さん(三田市在住)の作詞と、村松聡さんの作曲で素敵な歌ができました。三田の色彩豊かな四季が清々しいメロディにのせて描かれる、郷の音ホールの記念ソングにふさわしい歌です!

 コンサートは人気アコースティックデュオ「ちめいど」、三田少年少女合唱団の歌声とともに、三田ゆかりの若き演奏家たちを中心に編成する総勢52名のオーケストラの演奏でお贈りします。指揮は、三田市在住で「伊丹シティフィルハーモニー管弦楽団」常任指揮者や「佐渡裕とスーパーキッズオーケストラ」首席指揮者などでも活躍する加藤完二さんをお迎えします。ほんと楽しいコンサートになりそうです!桃栗3年、柿8年、郷の音ホールは丸5年…。5周年記念ソング「郷の音の四季」をぜひご一緒に歌いましょう!コンサートの詳しい内容はこちらのページをご覧ください。

 無事に5周年を迎えることができました。ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 郷の音ホールスタッフ一同

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2012年7月 1日 00:03

6月30日はベルリンフィル12人のチェリストたち!

image_120630.jpg

 みなさんこんばんは、郷の音スタッフAです。郷の音ホールは7月1日で5周年を迎えます!これまで多くの皆様にご利用、ご来場いただきまして、ほんとにありがとうございます。5周年を記念して、豪華で楽しい催し物をご用意してみなさまのご来場をお待ちしています。第一弾は6月30日(土)の「ベルリンフィル12人のチェリストたち」です!そうです…あの「ベルリンフィル」のメンバーなんですよ!世界最高峰の演奏者たちが12人一緒にやってきます!ドイツが世界に誇る至極のアンサンブル。メンバーの数だって、サッカーのドイツ代表よりも1人多い……って、このパターン確か昨年もやりましたね。失礼しました…。

 このベルリンフィル12人のチェリストたちは郷の音ホール3回目の登場。単独来日12回目、今年、結成40周年を迎えるチェロアンサンブルのすばらしさは、きっとみなさんの方がご存知ですよね。ぜったいにご満足いただけるコンサートです。

 オーケストラの最高峰ベルリンフィルハーモニー管弦楽団の12人のチェリストたちが、とっても素敵で楽しい音楽を聞かせてくれる音楽会。チケットも残りわずか、ぜひお聞き逃し無く!

 コンサートの開演前には、郷の音ホールの佐々木次彦プロデューサーとデュオアルマンドの足立成礼さんによる”ちょっとお得”な「プレトーク(見どころの紹介など)」もあります。6月30日は、いつもより少しだけお早めにお出かけください。

詳しくはこちらのHPをご覧ください。

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2012年6月14日 21:00

チェロの魅力いっぱい!「デュオ・アルマンド」で世界旅行!

image_120602.jpg♪旅に出るなら、夜の飛行機~。 みなさんこんにちは、郷の音スタッフAです。ぼちぼち暑いですね~。きっと今頃のハンガリーなんて涼しくていいでしょうね…(行ったことないですけど)。日本は今年も暑くなりそうですが…。
さて、今日は6月2日(土)の「デュオ アルマンド」コンサートのご案内です。足立成礼さんとダヴィッド・フィッシャーさんによるチェロデュオ。え、チェロ2人だけ?チェロとチェロ?そうなんです、チェロ2人だけなんです!でも、そのチェロ2人だけがなんともすごいんです。表情豊かなで心地よい音色、息ぴったりのハーモニーを聞いていると、なんだか朗読会に来ているような心やすらぐ時間です。今回は「2本のチェロで贈る世界旅行」と題して、イタリア、ドイツ、ハンガリー、アメリカなどの名曲をたっぷりお聴かせいたします!ガーシュインの「’S Wonderful(ス・ワンダフル)」などをチェロ2本でどんな風にアレンジしてくれるのか楽しみ。微笑ましいトークも魅力のお2人の演奏をぜひ聴きにきてください。あ、チケット、ワンコインです!

レジデンシャル・アンサンブル「Duo Allemande」コンサート 

6月2日(土)午後2時開演 詳しくはこちらのページをご覧ください。

 residence2011_image2_2.jpg

デュオアルマンド プロフィールはこちら。

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2012年5月27日 15:25

宮川彬良と大阪市音楽団 コンサート予告PVです!

  みなさんこんばんは、郷の音スタッフAです。今日はいよいよ今週末開催のコンサート「宮川彬良&大阪市音楽団(Dahhhhn!)」のご紹介です。NHKテレビ「夕方クインテット」のアキラさんでもおなじみ、人気作曲家・ピアニスト宮川彬良さんが大阪市音楽団と一緒に郷の音ホールにやって来ます!そして、今回の公演は新シーズンプログラムお披露目公演!いや~楽しみですね。ということで、予告PVをご紹介します。

コンサートは5月26日(土)午後3時開演です。皆さまのご来場お待ちしています!

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2012年5月22日 21:56

「ベルリンフィル12人の金管奏者たち」がやって来る!

image_110710.jpg

 もうしょもうしょ…。みなさんこんばんは、郷の音スタッフAです。いよいよ明後日になりましたよ「ベルリンフィル12人の金管奏者たち」! ぜったいにご満足いただけるコンサートです。先日は佐渡裕さんの客演指揮でも大きく話題になりましたよね。そうです…あの「ベルリンフィル」のメンバーなんですよ!世界最高峰の演奏者たちが12人一緒にやってきます!ドイツが世界に誇る至極のアンサンブルです。メンバーの数だって、サッカーのドイツ代表よりも1人多いです!昔から「12人」って古今東西問わずいろいろあるんですね。時計は12で干支も12。1ダースは12だし、12星座に、十二単に、十二指腸…。あ、「12人の怒れる男」というのもありましたね…ちがう、ちがう「12」のことを紹介したいんじゃないんです。

ベルリンフィルのすごさを紹介したかったのです。というか、きっとみなさんの方がご存知ですよね。オーケストラの最高峰ベルリンフィルハーモニー管弦楽団の12人の金管奏者たちが、とっても素敵で楽しい音楽を聞かせてくれる音楽会。チケットも残りわずか、ぜひお聞き逃し無く!コンサートの後には「特別公開クリニック」も開催します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。

7月10日(日)14:00開演 「ベルリンフィル12人の金管奏者たち」

最後にちょっとご紹介。ベルリンフィルのHPにある「チェロ演奏ゲーム」面白いですよ。

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2011年7月 8日 22:29

キッピーのクリアファイルだよ!

  kippy.jpgふたたびもうしょ…もうしょ…。みなさんこんばんは郷の音スタッフAです。開館4周年を記念した「さとのね七夕フェスティバル」今日からはじまっています!今日はアートマーケットやフォークライブや七夕かざりなどのイベントでした。で、今、小ホールではバンドコンテストの若者たちが、それぞれの青春(古い?)を歌いあげてくれています!がんばれヤング!(古い) 

明日はいよいよ2日目、館内のあちこちでいろいろなイベントを実施しています。中でも大ホールでは市民企画プロジェクト「三田なんでもクイズ さんだってなんだそうなんだ」を開催。こちらは豪華賞品をゲットするチャンスめっちゃあります!ほんと豪華賞品です!いや、ほんとに…。で、参加のみなさまにはもれなく参加賞をプレゼント。そうです!「キッピークリアファイル」です。これは、さとのね七夕フェスティバルだけのオリジナルグッズ。ほしいなぁ…。ぜひ、みなさんふるってご参加ください。もちろんキッピーも来てくれます!

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2011年7月 2日 19:34

郷の音ホール4周年!「さとのね七夕フェスティバル」

 image_110702.jpgもうしょもうしょ…みなさんこんばんは、すっかりご無沙汰しております郷の音スタッフAです。しかし毎日暑い日が続きますね。もうしょもうしょ…。

暑さに負けず、7月1日(木)、郷の音ホールは開館4周年を迎えます。あれからもう4年も経ったのですね…。石の上にも4年、桃栗3+1年、柿8年…。これまで多くの皆様にご利用、ご来場いただきまして、ほんとにありがとうございます。郷の音ホールは、これからもますます地域の皆様に愛される施設を目指します!

で、開館4周年を記念した「さとのね七夕フェスティバル」のお知らせです!毎年l恒例のフェスティバルですが、今年は昨年にもましてさらにパワーアップ!小ホールは初企画のリレーコンサート「さとのねピアノEKIDEN」。そのほかにも「歴史講演会」「ジャンボカルタ大会」「70年代フォークコンサート」「お茶会」「いけばな体験」などなど…子どもから大人まで一緒に楽しめるプログラムが満載です!手作り工芸品やアート作品のブースが約30出店する「アートマーケット」「フォークライブ」「バンドコンテスト」は、今年も2日(土)から開催しています。館内では「キッピー焼き」やクレープ、クッキーなどの販売ありますよ!。そして中庭には「さとのねはうすの七夕かざり」も登場。今年もかなり賑やかです!

そして大ホールでは市民企画プロジェクト「三田なんでもクイズ さんだってなんだそうなんだ」を開催。豪華賞品が目白押しです!ご協賛・賞品ご提供いただきました関係の皆様ありがとうございます。お名前だけご紹介させていただきます。NPO 法人縁農ネットさま、カットハウス・サンさま、欣勝寺さま、「さしすせその会」さま、三田温泉熊野の郷さま 三田ホテルさま、四条畷学園さま、茶わん山倶楽部さま、ツキモト酒類㈱さま、天然温泉有馬富士花山乃湯㈱コタニ住研さま、兵庫ブルーサンダーズさま、平瀬楽器さま、モスバーガー三田店さま、吉本商店さま(五十音順)


ボクはもちろん、お父さんもお母さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも家族みんなで楽しめる「さとのね七夕フェスティバル」に、ぜひ遊びに来てください!みんなのアイドル「キッピー」と「はばタン」、そして今年は「モーダくん」「えべっちゃん」もお待ちしています!以上「さとのね七夕フェスティバル」のお知らせでした。

無事に4周年を迎えることができました。ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 郷の音ホールスタッフ一同


このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2011年6月30日 21:18

三田・母子(もうし)でお茶摘コンサート!

 みなさんごぶさたしています郷の音スタッフAです。ひさしぶりのさとのねブログ更新は、『お茶摘みコンサート』のご案内です。昨年も大好評だったイベントで今年は第2回。17日の日曜日、三田の母子(もうし)でお茶摘み体験&プロの演奏家によるコンサートがあります。お弁当と和菓子とお茶のお土産が付いてなんと2,800円。安い!さらにお得なお子様とのセット券もありますよ!限定70枚お急ぎください。詳しくは以下をご覧ください。
 『三田・母子(もうし)お茶摘みコンサート』
開催日:7月17日(日) 開催場所:三田市立母子小学校体育館および「星の里茶園」image_110717.jpg
参加費:一般2,800円 子ども(中学生以下)1,700円 親子ペア券4,000円(いずれも茶摘み体験、弁当、和菓子、コンサート鑑賞、有機栽培高級茶の土産付き)

チケット購入は 郷の音ホールチケットセンター079-559-8101(10:00~19:00) 詳しいお問合せは SEIAN(三田の文化と産業を結ぶネットワーク)079-562-4387
 【当日のスケジュール】10:30 山の峯会館集合 茶摘体験(星の里茶園)→11:30 お茶と申しの話・おいしいお茶の淹れ方→12:00 昼食→14:00 コンサート鑑賞→15:00 解散
 

 【星の里茶園】・・・母子は三田市の中心から北に約20km、標高約500mの場所にあり、県内でもっとも古いお茶の主産地のひとつ。星の里茶園では、ふるさとの土と水と大気を守りたいという願いから農薬等は一切使用せず、良質の有機質肥料で栽培しています。その茶畑で茶摘の体験をして、プロの演奏家による弦楽四重奏のコンサートを楽しめます。そしてお弁当&おやつ(和菓子)がついた大満足の1日を送れます。
【コンサート(郷の音ホールアウトリーチコンサート)】
出演:Luce Pura (ルーチェプーラ)
ヴォーカルデュオとシンセサイザーのユニット。ノン・ヴィブラートの美しいハーモニーとシンセサイザーの多彩な音色によるクラシカル・クロスオーバーミュージックをお楽しみください。
予定演奏曲:茶摘み、彼方の光、アメイジング・グレース ほか
※曲目は都合により変更になる場合があります。

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2011年6月18日 12:59

新年あけましておめでとうございます。

 みなさんこんばんは郷の音スタッフAです。今年も残すところ30分となりました。郷の音ホールも開館以来4回目のお正月を迎えます。1年間多くの皆様にご来場、ご利用いただきありがとうございました。新年もどうぞご愛顧のほどよろしくお願いいたします。どうぞみなさまにとってもよい一年になりますように。

banner_110103.jpg

 あ、お正月コンサートの紹介も…。

お正月は郷の音ホールに遊びに行こう!新年3日は豪華出演者の競演で新年を祝う「ニューイヤー・ガラコンサート」!当日券もありますよ。詳しくはこちらのホームページまたはチラシ(PDFファイル)をご覧ください。

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年12月31日 23:22

ニューイヤーコンサートで新年を祝おう!

banner_110103.jpg

♪かきねのかきねのまがりかど~。みなさんこんにちは郷の音スタッフAです。クリスマスももうすぐ、あっという間に年の瀬ですね。今日はお正月コンサートのご紹介です。

郷の音ホールも開館以来4回目のお正月を迎えます。そして1月3日は「ニューイヤー ガラ・コンサート2011」です!管弦楽は指揮・藤岡幸夫さん率いる関西フィルハーモニー管弦楽団。まず第1部は「三田から世界へ」と題し、世界で活躍する三田ゆかりの新進気鋭の演奏家をお二人迎えます。ヴァイオリンの大岡仁さん、クラリネットの吉田誠さん。お二人とも三田市内の高校を卒業された後、国内だけなくヨーロッパなどで演奏活動を行い、世界レベルで活躍しています。第2部は「これぞウィーンニューイヤー」と題して、塩田美奈子さん(ソプラノ)の歌声とともに、華やかなプログラムをお楽しみいただきます。関西フィルは4年ぶりに三田に登場、お話は三枝成彰さん(作曲家・郷の音ホール音楽アドヴァイザー)、さとのねキッズコーラスも出演する「This is 豪華競演」であります!

そしてこの日はコンサート以外にもお正月を祝うイベントが盛りだくさんであります!「書道演舞」に「邦楽ロビーコンサート」、「おやこ書初めワークショップ」に「お茶席」に「祝い花」に「振る舞い餅」…日本文化を感じる楽しいイベントで皆様をお迎えいたします。

詳しくはこちらのホームページまたはチラシ(PDFファイル)をご覧ください。

さあ、お正月は郷の音ホールに遊びに行こう!初詣の帰りにぜひお立ち寄りください。

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年12月21日 01:02

スイング!グルーヴ!カルテット・サンフランシスコ!

image_101212_2.jpg

みなさんこんにちは。郷の音スタッフAです。郷の音ホールの音楽プロデューサー・佐々木次彦プロデューサーに変わって今週末のコンサートをご紹介します!(以下、「さとのねかわら版」より転載)

 

 ---------今年の郷の音ホールからのクリスマスプレゼントは“こんなエキサイティングなカルテット、聴いたことない!!「カルテット・サンフランシスコ」 ジャズからタンゴ、ポップス、ファンク、ジプシー、スウィングなどあらゆるジャンルを、極上のエンターテイメントに変えてしまう“究極のクロスオーバー・スペシャリスト”が三田に登場します。

“音楽がスウィングしろと言えば、僕達はスウィングする。音楽がグルーヴしろと言えば、僕達はグルーヴするのさ“彼らの手にかかれば、音楽が生き生きと踊りだします。

実はホールのスタッフAが、彼らにハマってしまいました。~お気に入りのiPhoneでよく聴くんですが、ソファーでくつろいでお酒でも飲みながらしっとり…なんてとんでもない。スイング!スイング! 弓の擦れる音で、胸が躍ってドキドキ。スリル感というかスピード感抜群ですね。チックコリアの「スペイン」とかピアソラの「リベルタンゴ」とか最高。ぜひ生で聴きたいです。彼らの「テイク・ファイブ」聴いたら一度も行ったことなくても、きっと「うーん、なんだかサンフランシスコ」って思いますよ!~ (ホールスタッフA)

凄い入れ込み様ですが、彼の言葉どおり、とにかく楽しい心躍るおススメのコンサートです。

郷の音ホール音楽プロデューサー 佐々木次彦--------

image_101212.jpg

「カルテット・サンフランシスコ~クロスオーバー・クリスマス~」日時:12月12日(日)  15:00開演 会場:小ホール  

料金:一般3,000円(友の会 2,700円)

くわしい公演情報はこちらのホームページをご覧ください。   

 

 

 

  

 

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年12月10日 17:57

ちめいど1000人ライブ「回転。小さなギア」

 chimeido.jpg image_101123.jpg

 みなさんお久しぶりです、郷の音スタッフAです。吹奏楽&合唱コンクールも終わって季節はすっかり秋ですね。♪ちいさい秋ちいさい秋ちいさい秋みつけた~。この歌好きなんですよねぇ。サトウハチローさん&中田喜直さんのスーパーゴールデンコンビです。 

 さて本題。左の写真は先日(10/2)行われた「ウッディタウン市民センターまつり」の野外ステージで歌う「ちめいど」のお二人を遠い(遠すぎ!)舞台袖(?)からこっそり撮ったものです(勝手に撮ってごめんなさい!あの後、ちめいどブース手伝ったから許してね)。

 「ちめいど」のお二人は兄弟フォークデュオ。篠山のご出身ですが、今や三田でも大人気!なのです。そのちめいどが、郷の音ホールでワンマンライブを開催するのであります。それもなんと大ホールで(客席数1000席です)。そう、タイトルもずばり「ちめいど1000人ライブ~回転。小さなギア~」であります!

 彼らが歌う「ワークソング(って今言わないか…)」や「平和」をテーマにした歌は、とっても心地よくてあったかい気持ちにさせてくれます。そして元気にさせてくれます!彼ら曰く「ちめいど史上歴史的イベント」です。さあ、みんなで1000人ライブを盛り上げよう!♪小さなギア、小さなギア、小さなギアみつけた~。

『ちめいど1000人ライブ「回転。小さなギア」』
11月23日(祝・火)18:00開演 
一般:1,000円(Sato-Netくらぶ:900円)

公演の詳しい情報はこちら。  ちめいどホームページはこちら
 
 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年11月 4日 22:55

「三田交響曲 夏ざくら Vol.3」まもなく開演です!

 みなさんこんにちは、郷の音スタッフAです。毎日暑いですねー。夏休みもあとわずか。いよいよ「三田交響曲 夏ざくら Vol.3」の公演が近づきました。出演者、スタッフは本番に向けてのラストスパート。連日、あつーい稽古が続いています。市民演劇「夏ざくら」も今年で3回目、「桜」をテーマにした最終楽章です。出演者はこれまできびしい稽古を乗り越えて、いよいよ本番のステージに立ちます。もちろん出演者だけでなく、舞台を支えるスタッフも市民ボランティアが大活躍します。この夏の思い出に、ぜひご覧ください。

image_100829.jpg

市民演劇・三田交響曲「夏ざくらVol.3~瞬間~」

2010年8月29日(日)大ホール ①開演11:00 ②開演16:00

当日券もあります! 公演の詳細・チケットのお求めはこちら 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年8月27日 16:37

三田 母子(もうし)でお茶摘みコンサート!

 みなさんこんばんは、郷の音スタッフAです。いやぁーほんと、「ベルリンフィル12人のチェリスト」公演よかったですよね~。サッカーW杯に出場したドイツ代表11人は残念ながら3位でしたが、郷の音ホールに出演したベルリン代表12人は完全優勝でしたよね。また郷の音ホールで聴けることを楽しみに…。

さて、話は変わりまして『お茶摘みコンサート』のご案内です。18日の日曜日、三田の母子(もうし)でお茶摘み体験&プロの演奏家による弦楽四重奏のコンサートがあります。お弁当と和菓子とお茶のお土産が付いてなんと2,800円。さらにお得なお子様とのセット券もありますよ!詳しくは以下をご覧ください。

 『三田・母子(もうし)お茶摘みコンサート』

開催日:7月18日(日) 開催場所:三田市立母子小学校 体育館および星の里茶園

参加費:一般2,800円 子ども(中学生以下)1,700円 親子ペア券4,000円(いずれも茶摘み体験、弁当、和菓子、コンサート鑑賞、結城栽培高級茶の土産付き)

moshi03.jpg

チケット購入は 郷の音ホールチケットセンター079-559-8101(10:00~19:00) 

詳しいお問合せは NPO法人ジェイフォス079-562-4387

【当日のスケジュール】10:30 山の峯会館集合 茶摘体験(星の里茶園)→11:30 お茶と申しの話・おいしいお茶の淹れ方→12:00 昼食→14:00 コンサート鑑賞→15:00 解散

星の里茶園・・・母子は三田市の中心から北に約20km、標高約500mの場所にあり、県内でもっとも古いお茶の主産地のひとつ。星の里茶園では、ふるさとの土と水と大気を守りたいという願いから農薬等は一切使用せず、良質の有機質肥料で栽培しています。その茶畑で茶摘の体験をして、プロの演奏家による弦楽四重奏のコンサートを楽しめます。そしてお弁当&おやつ(和菓子)がついた大満足の1日を送れます。

【コンサート】演奏:Chattumy 弦楽四重奏団 ヴァイオリン 加藤完二 ヴァイオリン 奈倉翔 ヴィオラ 山崎清花 チェロ 藤原克匡 

曲目:コーヒールンバ リバーダンス G線上のアリア ほか

加藤完二:大阪音楽大学器楽課卒業。故・朝比奈隆、小泉和裕氏らの下で研鑽をつみ、ルーマニアで行われた「第2回ディヌ・ニクレスク国際指揮者コンクール」入賞・審査員特別賞受賞。兵庫県新進芸術家奨励賞、伊丹市芸術家協会新人賞受賞。伊丹シティフィル常任指揮者、兵庫県芸術文化センタースーパーキッズオーケーストラ首席指揮者、大阪音楽大学講師、同志社女子大学非常勤講師

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年7月14日 22:14

郷の音ホール3周年!「七夕フェスティバル」

 banner_100704.jpg

みなさんこんばんは、すっかりご無沙汰しております郷の音スタッフAです。巷間の話題はなんといってもワールドカップ、サッカー日本代表ざんねんでしたね…。で、こちらは「ざんねん」ではなく「さんねん(3年)」。そうです、7月1日(木)、郷の音ホールは開館3周年を迎えます。あれからもう3年も経ったのですね…。石の上にも3年、桃栗3年柿8年…。これまで多くの皆様にご利用、ご来場いただきまして、ほんとにありがとうございます。郷の音ホールは、これからもますます地域の皆様に愛される施設を目指します!

で、開館3周年を記念した「さとのね七夕フェスティバル」のお知らせです!毎年l恒例のフェスティバルですが、今年はさらにパワーアップ!大ホールでは”愛”をテーマにした市民企画プロジェクト「Love On Stage」、小ホールは昨年も大好評の「U35バンドコンテスト」。そのほかにも「歴史講演会」「カルタ大会」「70年代フォークコンサート」「お茶会」などなど…子どもから大人まで一緒に楽しめるプログラムが満載です!手作り工芸品やアート作品のブースが約30出店する「アートマーケット」は、3日(土)から開催しています。「キッピー焼き」実演販売に「幸民ビール」の販売。今年はかなり賑やかです!

ボクはもちろん、お父さんもお母さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも家族みんなで楽しめる「さとのね七夕フェスティバル」に、ぜひ遊びに来てください!みんなのアイドル「キッピー」と「はばタン」もお待ちしています!以上「さとのね七夕フェスティバル」のお知らせでした。

無事に3周年を迎えることができました。ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 郷の音ホールスタッフ一同

image_100704_7.jpgimage_100704.jpg

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年6月30日 22:15

さとのねミニギャラリー展

 

CIMG4177.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 CIMG4166.JPGのサムネール画像のサムネール画像  

展示室に、「さとのねミニギャラリー展」の作品が搬入されました。

13人の作家による個性あふれる作品が勢ぞろいですよ。

ぜひお越しください。

タイトル:「さとのねミニギャラリー展」

日時:6/25()7/4()10:0018:00(最終日は17:00まで)

会場:展示室

入場無料

参加作家:近藤明、東山浩、太田良子、下村宜生、森本九龍、梶原淳子、篠原克治、西村正徳、本庄照、高木久代、山本令子、脇陽子、竹森知惠子

 

2007年よりさとのねミニギャラリーで展示した作品や代表作を一挙に公開し、三田を拠点に活動する作家をご紹介します。絵画、彫刻、書、工芸、インスタレーションなど多彩なジャンルの作品が繰り広げる展覧会にどうぞご期待ください。

 

【関連イベント】

タイトル:篆刻ワークショップ

日時:7/3()10:0012:00(予定)

会場:会議室1

講師:森本九龍

対象年齢:中学生以上~

参加費:1000円(材料費・保険代込み)

定員:20名(要予約)*窓口にお問い合わせ下さい。

 

思い思いの文字を石に彫り、世界にひとつだけの篆刻づくりに挑戦! 書的・絵画的・彫刻的要素を盛り込んだ東洋独特のすばらしい総合芸術といわれる「篆刻」を体験してみませんか。

 

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年6月24日 21:51

「シャボン玉とんだ宇宙までとんだ」感動の声

音楽座ミュージカル「シャボン玉とんだ宇宙までとんだ」いよいよ今週末上演です!

「未だ色あせない音楽座ミュージカルの原点」 1988年、音楽座ミュージカルの旗揚げの第1作として上演され、口コミによって評判が拡がり、再演が繰り返され、全国30万人を動員。「伝説の作品」として、再演希望の声が多く寄せられた「シャボン玉とんだ宇宙までとんだ」が14年ぶりに再演です。東京公演「ル・テアトル銀座」にいらしたお客様の感動の声をお聞きください。

チケット・お問合せは、こちらのホームページをご覧ください。

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年4月22日 01:41

春菜改メ 三代目 桂春蝶襲名披露公演

 

春蝶襲名三田A4.jpgのサムネール画像実父の名跡を継いで三代目桂春蝶となった襲名披露公演。二代目は実父でありながら、父と同じ三代目春團治に弟子入りしたため兄弟子でもあり、また30代半ばという若さでの襲名です。

三代目からは「家の名跡を継ぎ、家の芸を継承する一世一代の晴れ舞台、米朝・松鶴・春團治・文枝ら『上方落語四天王』の次世代を担うと期待されながら51歳の若さで急逝した二代目の名に恥じぬよう、また落語ファンを、三代目ファンを増やすようベストを尽くします!」とのメッセージをいただいています。師匠の春團治からは、「蝶のように空高く舞うような存在でいないとだめだよ」言われたそうです。

昨年8月30日の大阪松竹座からスタートし全国各地で襲名披露した公演は、「郷の音ホール」で最後を飾っていただきます。残席も残り少なくなってきています。豪華落語家達が舞台に並び挨拶を述べる華やかな「口上」の幕は必見です!

 チケット・お問い合わせはこちらのホームページをご覧ください。 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年4月13日 20:58

三田ハモらっせ!明日開催です。

みなさんこんばんは、郷の音スタッフAです。「第3回全国男声声楽アンサンブルコンテスト三田ハモらっせ!」いよいよ明日開催です!力強くて美しいハーモニーが魅力の男声合唱。今年で第3回をかぞえる「三田ハモらっせ!」はテクニックだけでなく、感動を競い合うコンテストです。大賞賞金はなんと50万円!郷の音ホールが一年で一番熱くなる日、ぜひこの感動の場面に立ち会ってください!

チケット・お問い合わせはこちらのホームページをご覧ください。

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年3月20日 21:40

落語とジャズ

みなさんこんばんは、郷の音スタッフAです。好きなものを2つあげろと言われたら…「落語」と「ジャズ」っていう方、みなさんの周りにいませんか?そんな方にうってつけのイベントがあります。そう、3月20日(土)「桂南光と河田健のほのぼのジャズ倶楽部atさとのね」です!古典落語をじっくり1席ってなわけにはいきませんが、ジャズ愛好家としても知られる桂南光さんの軽妙なトークと河田健カルテット、ヴォーカルの正木麻衣子さんによるお洒落で楽しいコンサート。ジャズファンも落語ファンもきっと大満足のステージです。

当日はご来場の方の中から抽選で純米酒をプレゼント!(神戸酒心館さんの提供です)ぜひ、ご来場ください!

image_100320.jpg

詳しい情報・チケットのお求めはこちらのHPで。

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年2月28日 16:19

青島広志さんインタビューでした。

0219.JPGのサムネール画像 image_100219.jpg

みなさんこんにちは、郷の音スタッフAです。今日の三田は雪…寒いです。さて、昨日は2月19日(金)「青島広志がご案内する”ザ・交響曲”」のPRを兼ねてお願いしました「青島広志さんインタビュー収録現場」に行ってきました。写真は、インタビュー後の写真撮影でピアノに座る青島広志さんを撮影するハニーFMのスタッフさんを撮影したものです…と、ややこしいことですみません。青島さんのお話に聞き入ってしまい、インタビュー風景を撮影するのを忘れていました…。

青島さんの音楽との出会いや学生時代のエピソードなどなど、どれも興味深いお話でした。今度の三田公演の見どころもたっぷりお話いただきました。インタビュー内容は2月11日(祝)にハニーFMでオンエアの予定です。

「青島広志がご案内する”ザ・交響曲”」 演奏は大阪センチュリー交響楽団。新進気鋭のマエストロ・川瀬賢太郎さんが登場します。青島さんのお話でクラシック音楽の楽しさ倍増!”よくわかる交響曲”コンサートです!公演は2月19日(金)。ぜひ郷の音ホールにご来場ください。

詳しい情報・チケットのお求めはこちらのHPで。

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年2月 6日 13:58

「名曲の花束」リハーサル見学 参加者募集!(11/7)

 image_091107.jpg

11/7(土)に開催する「ソフィア・ゾリステン&ミラ・ゲオルギエヴァ『名曲の花束』」にて、出演者の協力により特別プログラム「名曲の花束・リハーサル見学」を実施することになりました!

普段は見られない一流アーティストの一面が見えるチャンス。この機会にぜひご参加ください。

 

■日時:2009年11月7日(土)12:30~13:00

■集合場所:大ホールホワイエ(2階)

■申込方法:電話(079-559-8101)にて、お名前・電話番号をお知らせください。

■定員:50名(先着順)

■入場無料※チケット購入者以外でも参加可能です。

 

■お問い合わせ 

三田市総合文化センター郷の音ホール

[TEL]079-559-8101(10:00-19:00/水曜休)

[HP]http://sanda-bunka.jp

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2009年10月12日 16:51

秋のイベントお披露目会 開催!【10/11(日)】

 20091011.jpg  

三田市内の市民センターなどで、郷の音ホールの事業をご紹介する「イベントお披露目会」を10/11(日)に開催します!

 今年の10月~2月までの催物について、「どの催しに行こうか迷っている・・・」、「どんなコンサートかわからない・・・」など、郷の音ホール情報紙「Sato-Net」や公演チラシだけではわからない情報を、特別映像などを交えてお話します。

当日お越しいただいた方には、もれなく映画(さとのねシネマ)チケットプレゼント!どなたでもご入場できて入場無料です!この機会に郷の音ホールのイベントの話聞いてみませんか?

---------------------------------------------------

郷の音ホール 秋のイベントお披露目会

【北京京劇院訪日公演】、【ソフィア・ゾリステン&ミラ・ゲオルギエヴァ『名曲の花束』】、【沢田知可子コンサート】、【新国立劇場バレエ団】【渡辺香津美ソロライブ】 etc.

■日時・会場

2009年10月11日(日)

①13:30~14:30 ウッディタウン市民センター視聴覚室

②15:30~16:30 藍市民センター視聴覚室

③17:30~18:30 ほんまち交流館「縁」

 

■お話

佐々木次彦(郷の音ホール音楽プロデューサー)

 

■お問い合わせ

三田市総合文化センター郷の音ホール

[TEL]079-559-8101(10:00-19:00/水曜休)

[HP]http://sanda-bunka.jp

-----------------------------------------------------

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2009年10月 8日 18:57

「さとのねクラシック・レクチャー 」始まります。

[終了しました。]

クラシック音楽ことはじめ「さとのねクラシック・レクチャー」が始まります。 image_091107.jpg

第1回は室内オーケストラの楽しみ方。

テレビ・キャスターを務め、「お昼の顔」としても活躍された日下部吉彦さんに、ソフィア・ゾリステンをはじめ、室内オーケストラの魅力を分かりやすくたっぷりとお話ししていただきます。

これを聞けば「ソフィア・ゾリスデン~名曲の花束コンサート~(11/7土)」100倍楽しめること間違いなし!

ぜひお早めにお申込ください! 

 -----------------------------

「名曲の花束」プレ企画

~さとのねクラシック・レクチャーvol.1~

ソフィア・ゾリステン――室内オーケストラの楽しみ方

-----------------------------

お話 日下部 吉彦さん(音楽評論家)
日時:20091019日(月)14001530
会場:郷の音ホール 会議室1(2F
【入場無料】定員30名(要予約・先着順)
 

講師プロフィール 日下部吉彦(くさかべよしひこ) 

音楽評論家。大阪音楽大学理事。関西合唱連盟会長。1952年、朝日新聞記者を振り出しに、朝日放送音楽プロデューサー、解説委員室長などを歴任。14年間、テレビのニュース・キャスターを務めた。これまで、大阪国際室内楽コンクールフェスタ部門審査委員長のほか、全日本合唱連盟理事など数々の要職を歴任。現在は、音楽評論・講義のほか、テレビ・ラジオ司会、合唱指揮、審査、執筆等さまざまな活動を展開している。 「いずみホール・ランチタイム・コンサート(企画・監修・トーク)」「佐藤しのぶ 出逢いのハーモニー(サンテレビ、KBS京都テレビ等)」などに現在も出演中。

  イベント情報はこちら

 http://sanda-bunka.jp/event/details/091107.html

  [ お問い合わせ・ご予約 ]

三田市総合文化センター郷の音ホール

[tel]079-559-8101(10:00-19:00/水曜休)

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2009年10月11日 16:54

もうすぐ「夏ざくら」です!

みなさんこんにちは。郷の音スタッフAです。楽しい夏休み、いよいよ「夏ざくらvol.2~忘れられた約束~」の公演が近づきました。出演者、スタッフは本番に向けてのラストスパート。連日、あつーい稽古が続いています。ぜひ本番のステージにご期待ください。

image_090829.jpg

 市民演劇・三田交響曲「夏ざくらvol.2~忘れられた約束~」
2009年8月29日(土)開演18:00
2009年8月30日(日)開演15:00
三田市総合文化センター小ホール
料金:前売1,500円 当日1,800円

チケットのお求めは郷の音ホールチケットセンターまで
TEL079-559-8101(10:00~19:00/水曜休)
詳細はこちらのページをご覧ください。

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2009年8月10日 15:33

フロッグとトード ビデオレター!

 みなさんこんにちは。郷の音スタッフAです。ブロードウェイ・ミュージカル「フロッグとトード ~がま君とかえる君の春夏秋冬」主演のお二人、石丸謙二郎さん、川平慈英さんからビデオレターが届きました!

 

原作の面白さ、台本の完成度、楽曲のすばらしさ、どれをとっても一流のエンターテインメントとして仕上がっています。子供から大人まで楽しめる一級のミュージカルです。是非、親子でご観劇ください!

「フロッグとトード ~がま君とかえる君の春夏秋冬」 
2009年8月9日(日)開演14:00 
三田市総合文化センター大ホール

チケットのお求めは郷の音ホールチケットセンターまで
TEL079-559-8101(10:00~19:00)
詳細はこちらのHPをご覧ください。

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2009年7月10日 19:57

佐藤しのぶソプラノリサイタル 公演迫る! 

ついに世界のプリマドンナ、佐藤しのぶさんの歌声が、郷の音ホールに響きます!プロデューサーからのコメントを郷の音スタッフAが代わってご紹介します。 

いよいよ 佐藤しのぶさんが三田にやってきます。

 美しく、それでいてドラマティックな歌声。

 観客を圧倒するその存在感。
 
 きっと、“人間の声ってこんなに凄い力を持っているのか…”
 
 と思わずにはいられないはずです。

 今回はおなじみの歌曲・オペラアリアの他に

 日本の歌も披露してくれます。

 今から6月2日がとっても楽しみです。
     
       佐々木次彦(郷の音ホール音楽プロデューサー)』

 

公演は6月2日(火)もうすぐです。是非、この機会をお見逃しなく! 


残席わずか!お急ぎください!
佐藤しのぶソプラノリサイタル2009 
2009年6月2日(火)開演19:00 
三田市総合文化センター大ホール
料金:全席指定3,800円(一般・Sato-Netくらぶ共)
 
出演:佐藤しのぶ(ソプラノ)、江澤隆行(ピアノ)
プログラム:プッチーニ:オペラ「ジャンニ・スキッキ」より
        “私のいとしいお父さん”
        團 伊玖磨:花の街   ほか
 
チケットのお求めは郷の音ホールチケットセンターまで
TEL079-559-8101(10:00~19:00)
詳細はこちらのHPをご覧ください。
 

sato2.jpegのサムネール画像

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2009年5月29日 20:52

2017年4月
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のエントリー

カテゴリー一覧

月別アーカイブ


最近のコメント

最近のトラックバック

Powered by
Movable Type 4.1