さとのねブログ

三田市総合文化センター「郷の音ホール」オフィシャルブログ

ホーム > さとのね日記


さとのね日記

三田市庁舎ロビーコンサート

 三田市役所が新しくなって1年以上経ちました。
みなさま、新庁舎に入られた事はありますか?
 曜日によって、一階で物品販売あったり、屋上で「さんだまつり」の花火が鑑賞出来たりと、
「何だか一昔前の市役所のイメージとはちょっと違うな・・。」と感じています。
 
そして、今年の4月から「支庁ロビーコンサート」が開催されているのをご存知でしょうか?
毎月第4金曜日に18時~30分ほど支庁のロビーを開放して行われています。
先月は「三田市議会議員選挙」があったので残念でしたが、今月は【二胡のしらべ】というタイトルで10月28日(金)18時~開催されます。
長月の季節、二胡の調べを聴きに、新しい庁舎に行きませんか?
★確定第8回告知チラシ.pdf

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2016年10月18日 16:09

映画って本当にいいものですね。

表題の台詞ですが、皆さんご存知でしょうか?映画解説者 水野晴郎さんの名台詞です。
幼いころから映画が大好きで、金曜ロードショーや日曜洋画劇場を毎週楽しみに観ていて、今でもこの台詞が頭の中に残っています(笑)

映画をみると色々な物語の中に入り込むことができ、楽しい、可笑しい、ドキドキハラハラ、恐ろしい
切ない、悲しい、美しい、愛おしい・・・日常ではなかなか味わえない様々な感情を味わうことができ、
しばしの間現実から離れることができます。ちょっとした旅に出ているかのような感覚が私は大好きです。しかし、映画の魅力はそれだけではありません。時として人の人生をも変えてしまう力があるような気がします。自身が行き詰まったとき、1本の映画を観て「自分も頑張ろう」と勇気をもらった人はたくさんいるのではないでしょうか?

さて、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、9月27日(火)郷の音ホール 小ホールにて、映画「母と暮せば」を上映いたします。
山田洋次監督初のファンタジー作品で、主演は吉永小百合さん、二宮和也さん、他にも日本を代表する俳優の方々がたくさん出演しています。
この作品は山田洋次監督が、作家・井上ひさしさんの自身の戯曲(舞台脚本)「父と暮せば」の対となる作品を「母と暮せば」という題で長崎を舞台につくりたいという想いを知り、井上ひさしさんに捧げて製作した映画だそうです。
あまり内容を書くとネタバレしてしまうので詳しくは書けませんが、物語は戦後、長崎で助産婦をして暮らす伸子の前に、3年前に原爆によって突然命を奪われた息子・浩二が、ある日突然亡霊となって母の前に現れ、奇妙だけど喜びに満ちた時間を過ごします。
母と亡霊となって現れた息子のやりとりが愛おしくも切なくて、やさしいけれど悲しいお話です。
また、突然原爆が投下され、一瞬のうちに全てが消えてしまう場面や、生きている母と死んだ息子それぞれの無念な想いなど、戦争の愚かさ描いた作品でもあるように思います。人それぞれ感じ方は違いますが、2度3度と観るとまた違った角度から観ることができるのではないでしょうか?
この「母を暮せば」を観ると、対の作品「父と暮せば」も是非観てみたくなりますね。
(ちなみに「父と暮せば」は宮沢りえさん主演です)

当日券もまだまだあります!ご興味がございましたら是非ご鑑賞ください!
皆様のお越しをお待ちしております♪

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2016年9月19日 21:32

関西の北欧?!

大好きな三田。
結婚して郷の音ホールの近くに越してきたのもあり、いいところ~と気に入っています。
ですが、暑すぎる。寒すぎる。

冬となれば、大阪や神戸よりぐーっと冷え込む。
嫌になるほど寒いけれど、緑が多くて景色もきれいで、心地いい。
寒くて自然豊か・・・それって北欧!!

そうだ!三田市は、関西の北欧だー!!

と、無理やりな感じもありますが、関西の北欧である三田市の「郷の音ホール」で、10月2日(日)「北欧の音楽祭 ~スペルマンス・ステンマ~」を開催します。

「スペルマン」は演奏する人のこと、「ステンマ」は集まりのこと。
つまり「スペルマンス・ステンマ」とは気軽に誰でも参加できる音楽のお祭りのことです。
この日は音楽だけではありません。
マルシェ、クラフトワークショップ、北欧短編映画、絵本の朗読や瞑想まで・・・盛りだくさん!

たくさんある中でも、わたしのおすすめを3つ紹介!!!
この日は音楽だけではありません。
マルシェ、クラフトワークショップ、北欧短編映画、絵本の朗読や瞑想まで・・・盛りだくさん!

たくさんある中でも、わたしのおすすめを3つ紹介!!!
①『オープニング抽選会』
北欧音楽祭のスタートとともに11:30から始まります。
運が良ければ、マリメッコやムーミンなどの北欧雑貨があたるかも?!
 先着150名なので、お早めに遊びに来てくださいね。
②『北欧マーケット』
本場スウェーデンの手作りスイーツブレッドの特別限定セットあり。
 人気映画「かもめ」にでるような「シナモンロール」もあるかも?!
 腹が空いては、芸術できぬ!まずは腹ごしらえをどうぞ。
③『ダーラナホースの壁飾りづくり』
北欧といえばのダーナラホースのオリジナル作品♪
 紙とペンだけを使って、ダーラナホースに好きなアルファベットをデザインします。
 難しそうでしょう?でも、アルファベットはなぞるだけで思ったよりも簡単です。
なのに、とてもおしゃれで、場所をとらない飾りが作れます。
ほかにも紹介したい魅力的なものがたくさんなので、ぜひ遊びにお越しください。

そして最後に・・・これを観ずには帰れない!『グランステージ』のご紹介です。
北欧から3組のアーティストが来日してくれました♪

*カーリーストリングスcurly_strings.png

エストニアの伝統的なスタイルに、ブルーグラスやポップスのスタイルを取り入れたバンド。エストニアグラミー2015を受賞。エストニアの子どもたちに親しまれる合唱曲にもなるなど、幅広い世代に親しまれています。

jonas_josefina.png*ヨーナス&ヨセフィーナ
 弦楽器の二重奏。
 ヨセフィーナは、今年「ニッケルハルパ世界チャンピオン」獲得。
雄大さと繊細さを併せ持った躍動的な演奏が魅力的です。

 

 

goran_mansson.png*ヨーラン・モンソン
 さまざまなリコーダーやフルートを使い、伝統音楽から革新的な音楽を演奏する「北欧の笛の魔術師」。

 

 

 

3組も楽しめる贅沢な時間。
本場のプロの演奏をぜひお楽しみください。

知らないアーティストだわ~とスルーしては勿体ない!!!!
ぜひ、好きなアーティストを郷の音ホールで発掘してください♪♪
 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2016年8月20日 18:25

さとのね「美の競演!!」

 いよいよ真夏になってきましたね!!
毎日、駅からホールを歩いていますが、体中がこげそうです…
ここからさらに暑くなるかと思うと…………逆にテンションが上がってきました(笑)
 
郷の音ホールでは、七夕フェス~三田まつりと夏らしいイベントやお祭りが続いています^^少し気が早いですが、お盆をすぎたころ真夏の締めくくりとして郷の音ホールで極上クラッシックを堪能しませんか?
おすすめは、「さとのね真夏のコンチェルト」です!!
 
今公演の見どころは…
ヴァイオリニスト 千住真理子さん、指揮 三ツ橋敬子の「美の競演」です!
そして、今回「初タッグ」となる2人の女流ヴィルトゥーゾと日本センチュリー交響楽団との化学反応も見どころです。
 
千住さんは、触った瞬間「もうこの楽器があれば何もいらない」とまさに運命としか思えないような衝撃を感じたという、名器ストラディヴァリウスの「デュランティ」での熱演となります。
 
演奏曲も名曲揃い!
中でもドヴォルザーク「新世界より」は、「ベートーヴェン「運命」、シューベルト「未完成」に並ぶ 三大交響曲」と言われるほど、人気のある曲です。
 
全4楽章あり、実は第2楽章は「遠き~やーまに~ 日~はお~ちて~♪」のあの曲(家路)の原曲です!口ずさめるくらいそのままですよ^^
 
4楽章は言わずと知れた、CM等にもよく耳にするフレーズで最高にカッコイイ楽章です!
今パっと思い浮かばない方も聴いた瞬間、あ~この曲!と思っていただけるはず。
 
第4楽章の最後に、ただ一度だけ厳かに登場するシンバルも注目ポイントです♪
・・・と、こんな風に、気軽にクラッシックを楽しみに来て頂くのもアリだと思います^^
 
一生に一度は生で聴いて頂きたいオススメ曲!
生音の素晴らしさと迫力を、耳はもちろん、目、顔・体の全てで感じて頂けますよ♪
真夏のコンチェルト 画像.jpg

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2016年7月21日 17:46

のんびり気ままな旅

旅行好きのわたし。
海外はアメリカ、中国、ベトナム、スペイン、イタリア、スリランカ・・・と今までに行きました。

アメリカ、ベトナムは母と。
中国、スペインは友人と。
イタリア、スリランカは一人で。
どの旅も、思い出深いですが特に記憶に残っているのは、
スペインの巡礼道をバックパックで100キロ歩き続けた「サンティアゴ デ コンポステーラ」。道・石・木にペンキで書かれた矢印をたよりに、ひたすら歩いていました。
吐くほどつらく、足もズタズタでしたが、今ではよい思い出となっています。
また、スリランカの人里離れた山奥のコテージに泊まって、アーユルベーダをしたことも思い出深いです。
身体を使うと、脳にも深く残るのでしょうか・・・。

そして、先月カナダへ行きました。
昨年夫となった人と行きました。ハネムーンです。
カナダ東部のケベックシティーとモントリオールへ行きました。
公用語はフランス語で、フランスの文化が残ったヨーロッパのようなところです。
ケベックシティーは歴史を感じる石造りの町並み。
モントリオールは新しいビルが立ち並ぶ大都会。
どちらも雰囲気のよい素敵なところですが、特にケベックシティーはこじんまりとしたかわいい街で、もう一度行きたいところとなりました。
カナダといえば、オーロラや大自然をイメージされるかと思いますが、わたしは街を旅するのが好きです。
特にイベントごともなく、気の向くままぶらぶら歩いて、気になったお店に入る。
時間を気にして過ごす日常と離れ、好きな時に出かけ、食べ、寝る。
好きな人と、好きなように過ごすことで、心が充電されて、豊かになった気がします。

海外旅行はツアーで、という方も多くいらっしゃると思いますが、個人旅行は気楽ですよ。
とってもおすすめです。

IMG_2146.JPGIMG_2276.JPG

【写真注釈】ケベックシティーのランドマーク「シャトー・フロントナック」
現在は600席もあるホテルとして運営していますが、昔はお城だったそうです。
城壁の街ケベックシティーの姿を 圧倒的な存在感で示しています。

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2016年5月20日 12:01

3月

受験シーズンも終盤に近づき「卒業」と「さようなら」の季節となりました。

子どもの頃に「先生、さようなら。みなさん、さようなら。」と言って教室を出ていた頃にはなにも感じずに使っていた言葉ですが、
大人になると自然に『さようなら』の言葉は使わず「またね」とか「バイバイ」とか「じゃあね」の言葉に代わっていきました。

いつの間に「さようなら」と言わなくなったのでしょう・・・。
先日FaceBookの友達のコメントで、「さようなら」は、元来「左様ならば」と表記され、
「左様」というのは、一つの出会いや出来事を「私たちは出会って、こういう時間を過ごしてきました」と、事実を振り返る言葉です。
そして『そう』の丁寧な言い方。
『そう(さよう)ならねばならぬのなら』という言葉が人間味溢れる”美しいあきらめの表現”である事を学びました。

私たち日本人にとって、別れ際に使うこの『さようなら』という言葉は、
『もう二度と会えないかもしれない』という、「 切なさ」「儚さ」等を感じてしまい、
だからこそ相手の最後の姿を目にしっかりと焼き付けようと、姿が見えなくなるまで互いに振り返り手を振るという行動を促すのかもしれません。

3月、この別れの季節に今までの感謝とともに、心を込めて「さようなら」の言葉を伝えたいと思うこの頃です。
 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2016年3月21日 13:50

弾丸バスツアー

2016年1月20日①.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

今年で阪神・淡路大震災から21年、東日本大震災から5年になります。阪神大震災では全国から支援いただき、どこかでお返しが出来たらと思っていましたが、ようやくその機会を得、昨年末、復興支援ネットワーク淡路島、ひょうごボランタリープラザ主催の餅つきボランティア(バス2泊、現地1泊)に行ってきました。一昨年の丹波市での豪雨災害の際には、東北の方々も支援されたそうで、被災地のリレーが続いているようです。
 もち米など材料を現地で調達し、宮城県七ケ浜町婦人会の方々の協力のもと150kgの餅をつきました。行く前は今ごろ役に立つことがあるかしら・・・と思っていましたが、仮設住宅218軒を訪問、「忘れずにいてくれた」「続けてくれてありがとう」と暖かく迎えていただきました。
 翌日は、児童の約7割が被害にあった大川小学校、3階建ての鉄骨だけ残った南三陸町防災庁舎など被災地や災害公営住宅、仮設商店街、4年ぶりに全線開通したJR石巻線女川駅(紙の建築で知られる坂茂さんの設計で2階は温泉!)などを見学しました。少しづつ復興は進んでいるとはいえ、至るところに盛土があったりして、現地のかたでも、ここはどうだったかしら…と言うくらい風景が刻々と変わっているようです。
 自宅や職場を流されたり、家族、友だちを亡くすなど悲惨な状況の中、力を合わせて復興に向かう方々と接し、逆に元気をいただき、励まされた思いです。
 災害は起こってほしくありませんが、被害を最小に抑えるためにも、震災を語りつぎ、
また見て聞いて感じたことを周りの人たちに伝えていくことが大事なのかなと、改めて感じました。(K)

2016年1月20日④.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像2016年1月20日③.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

撮影:復興支援ネットワーク淡路島 木村 幸一
 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2016年1月19日 19:33

はじめまして。

7月、私が郷の音ホールに来て初めての夏がきました(^^)

三田市の初夏は本当にキレイですね♡
お天気がよくても涼しいし、緑と色とりどりのお花が沢山あって、橋を渡って毎日ホールに向かう道を歩くのが楽しみです。
夜家に帰る時、21時過ぎ位だったと思いますが、お花の管理をされている方々が、2Lペットボトルを何本も自転車のカゴに入れて、順番に水やりをされているのをお見かけしてビックリしました!
「キッピーグリーンクラブ」という団体さんだそうです。
郷の音ホールも駅から歩いて川を越えたところにイングリッシュガーデン風の花壇があります。後で知りましたが、このお庭もキッピーグリーンクラブさんがお世話をして下さっているそうです。映画アリエッティを思い出させるような瑞々しくて元気な緑やお花たちでいっぱいです♪
ホントに毎日癒されます。。。

座るところもありますので、是非日向ぼっこやお散歩しながら観て下さいね♪

今年は、二郎いちごを買いにいけなくてションボリ中でしたが、6月の北欧イベントと七夕フェスで買ったトマトが最高においしかったので、今は三田トマトにハマりそうです(^O^)/(笑)
 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2015年7月20日 20:09

最近のハマリモノ。

IMG_0174.JPGのサムネール画像私、ビーズにはまっています。
ワイヤーにビーズを編みこんで、形を作っていくのです。
ひとつ作っては、また次の作品。
「次の作品は、あのネックレスと合わせた2WAYのブレスレットにしようかな・・・。」なんて思いつつ、ビーズをワイヤーに織り込んでいくのです。

本当は、最近老眼が出始めたので作る自信がありませんでした。
メガネを付けたり外したりがめんどくさい。
おまけにビーズを飛ばしてしまったら、もう大変。
いやいや、編み間違えたら戻るもの大変、大変。
なんて思っていたものですから・・。

確かにそんな大変もあるのですが、
でも、作品が出来上がった喜びが上回ってます。
自分好みの、自分だけの、自分サイズの作品達を作れるのが嬉しくて。
そして、他の方の作品を見ながら、一緒に作っておられる方とおしゃべりしながら、
先生(これがまた優しい先生です)に教えて頂きながら、時間はあっと言う間に過ぎてしまうのでした。

さてさて、これから夏に向けて何を作ろうかな~♪

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2015年5月21日 18:58

AED講習会

先日三田消防署へAEDの講習会へ行ってきました。
人工呼吸や心臓マッサージの訓練は学生の頃に一度受けた事があったのですが、もう10年以上も前の事で、手順もうろ覚えになっており、「これを機にしっかりと身体に覚えさせよう。」と、意気込みながら講習会に臨みました。
  現在の三田市では、1日に約10件もの119番通報があり、通報から現場へ車輌が到着するまでの時間は約8分で、この8分間でどういった処置をするかでその人が助かるかどうかが大きく変わると隊員の方がお話し下さいました。
 一番大事なことは胸骨圧迫(心臓マッサージ)!!
AEDの訓練という名目で講習会に参加したのですが、講習の内容のほとんどは胸骨圧迫の訓練でした(笑)。
心臓が止まっていたら助かるものも助からない!だったら、とにかく胸骨圧迫で動かし続けて救急隊員がきて下さるのを待つ事が一番大事だそうです。しかし、8分間を1人でやり続けるのは想像以上にとても大変です。私も訓練後半にさしかかると少しずつバテてしまい、だんだんと腕に力が入りづらくなる程でした。
しかし、 胸骨圧迫は誰にでもできる事で、何人かで交代して行うと一人の負担が少なくなり、状況は大きく変わります。
私自身、人命救助に関わったことはありませんが、今回の講習会に参加してとてもいい経験ができました。
人命救助に対する考え方も変わり、自分の力で人の命を救えるかもしれないという自信にも繋がりました。
みなさんも、街中で人が倒れてたり、救急処置をしている姿を見かけたら迷わずに声をかけにいってください。

 春から新生活を始められる方も多いと思いますが、何か新しいことに挑戦するのにもいい時期かと思います。
市民の皆様ももしお時間があれば、こういった講習会に参加してみてはいかがでしょう?
AED講習会、オススメです♪

さとのね男性スタッフ

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2015年3月20日 17:31

2015年スタート!!

遅ればせながら、謹んで初春のお祝詞を申し上げます。
新しい一年がはじまりました!皆様、お正月はゆっくり過ごせましたでしょうか?
毎年の事ながら、なかなかお正月気分から抜け出せない私ですが、そろそろ気を引き締めていかねば…と思っている今日この頃です。

実は私、ミュージカルというものに対して凄く不自然なイメージがあって、とても苦手だったのです。そんな私が昨年の秋に宝塚ファンの友人、Yちゃんに連れられ、宝塚歌劇場へと人生初のミュージカルを観に行きました。テンションが上がりまくりの友人を横目に、せめて寝ないように気をつけなければ…くらいに思っていたのですが、いざ舞台が始まり実際に観てみると私の想像とは全然違ってとても見応えがあり面白いのです!夢中になって観ている自分にビックリしました。いやいやまさかこんなに面白いとは…。完全に侮っておりました。Yちゃん、宝塚ファンの皆様ごめんなさい。
役者さんの演技や歌も迫力があり、会場内の空気感や臨場感だったり…やはり生で観るのは違うのだと実感しました。ミュージカルに限らず、コンサートや演劇やお笑い等々、生で観ると色々感じるものがあると思います。
郷の音ホールも1月24日に「劇団四季ファミリーミュージカル ふたりのロッテ」が予定されています。ダンサーとシンガーのエネルギー溢れるステージや、心温まるミュージカルの舞台を観て、普段の生活ではなかなか味わえない刺激や元気をもらっていただきたいと思います。ダンスやミュージカルを観た事がないという方!是非この機会に観てみませんか?
そして郷の音ホールでは今年1年も、まだまだ色々な公演を予定しておりますので、足をお運び頂ければ幸いです。

本年も郷の音ホールをどうぞ宜しくお願い致します。

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2015年1月20日 12:47

学園祭!!

急に冬の寒さになりましたね。
みなさま風邪などひいておられませんか?
先日、わたしの通う大学では学園祭がありました!活気にあふれた学内に入った瞬間、わくわくした気持ちになります。特に今年は、ハロウィンと日がかぶっていることもあり色んな仮装もみることができました♪そんな学園祭での楽しみは、なんといっても屋台をめぐることです。
それでは私が食べた中でおいしかった屋台ベスト3を発表します。まず第3位!タレのよく効いた塩やきそば! 味付けがすごく濃いのですが、お腹が空いていたこともあってぺろりと食べられました。 続いて第2位!あげシューアイス! 冷たいシューアイスをなんと揚げてしまっています。外側はさっくり、中は冷たくとろーり、という新感覚なデザートです。メープルシロップをかけて食べると絶品でした♪ そして第1位!鶏醤油ラーメン!! ラーメンサークルが研究の末、有名店の店長たちにアドバイスをもらいながらだしから作ったそうです。学生が作ったとは思えない味で、スープまで飲みきってしまいました。
いつもとは違う非日常の楽しさ感じた一日でした。
みなさんも非日常を体験しに、大学に足を運んでみてはいかがでしょう??

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2014年11月22日 20:40

招待状

先日、高校・大学と一緒だった親友の結婚式の招待状が届きました。

私は人生で一度だけ結婚式に行ったことがあります。
それは親戚のお姉さんの結婚式でした。
私が幼稚園になる前の頃だったので、胸を躍らせて前日もわくわくして寝付けないくらい嬉しかったのを覚えています。
当日、オシャレをして会場に行くと、椅子に座らされ、見たこともないキラキラしたものが目の前に置かれ、周りの大人はそのキラキラしたものを食べたり、「お姉さん、綺麗ね~。」と言っています。
隣で「もうちょっとやさかい、じっとしとりーよ」・「トイレか?あとちょっとや我慢し~」、と言わたので、じーーっと始まるのを待っていました。”キャンドルサービス”や”ケーキ入刀”も終わり、なかなかです。
焦れた私は「まだ始まらへんのん?」とたずねましたが、周りの大人は「寝ぼけてンのかいな」、「子供には退屈かもな」、などと言われ、何もわからないままに時間は過ぎました。
私はしっかり目を開けてじーっと見ていたのですが、大人たちが言うように『うとうとしていて見逃したのかな?残念だったなー』と思ながら帰宅しました。
帰宅して「結婚式見れなかった」と、風邪をひいた妹の看病で来られなかった母に伝えました。「へ?お父さんと行ったやろ?」と答える母にさらに私は「ダンスもなかったし、動物も歌わなかったし、鳥も飛ばなかった」と言いました。
「ディズニーのお姫様みたいな結婚式が見たかったのね」と、母に納得顔で大笑いされてしまいました。
私は「結婚式」というのは『ディズニーの映画のように、ステキなドレスを着て、ダンスを踊りながらステップを踏んで、ちゅーをするものなのだ』と思い込んでいたのでした。

今度こそそういう結婚式が見たいんだけどなぁ・・・なあんてねっ♡

スタッフよっ
 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2014年9月20日 14:01

七夕に想う

7月です。七夕です。ここ三田でも満点の星空を見上げ、目を凝らすとうっすら天の川がみえます。こどもの頃に聞かされた織姫と彦星の物語を連想するのか、なんとも懐かしく心癒されます。郷の音ホールにいますと季節がより身近に感じられるような気がします。

私は、7月になると思い出すことがあります。1年前ある方から7月の和名は何かと質問されました。…そのとき7月生まれのジュリアちゃん(個人的な知り合いです)のことが浮かび、たしかニックネームがハヅキちゃんだったような。でもJulyは7月で葉月は8月…エッ? 混乱する私に質問者さんは「いいです…」とおっしゃいました。残念そうな質問者さんの様子が気にかかり、また悔しかったのとで調べてみました。
そうです!文月でした。

今年も思いたってカレンダーを覗きます。2014・7・JULさらに六曜まで書かれているのに和名文月がないではないですか!少し寂しくなりました。しかし文月は七夕にも由来があるとのこと、もう忘れることはないでしょう。きっと。

ちなみに来月は今月に続きスーパームーンです。晴れるといいなぁ。
 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2014年7月20日 10:54

私のパワーの源

韓国ドラマが好きで、韓国語を習い始めて、早6年目。未だにスラスラ話せないし、言葉が理解できなくて、落ち込み時もあるけど韓流スターのコンサートには、月1回位必ず行っています。
この間もZE:A(ゼア)のコンサートにオリックス劇場迄行って来ました。若くて、歌もダンスも上手だし、メンバーの中で最近ファンになったヒョンシク君もいて『チョンマル・チョアッソヨ!(本当に良かったです!)』
コンサートに行ったら年齢を忘れて夢中になれるし、何よりパワーをもらって元気になります。韓流ブームも以前より下火になってる聞きますが、私は以前と同じように、ドラマが好きだし、是からもコンサート・ファンミーティングに行きたいと思っています。私には韓流ブームは永遠です!!
ついでに、5月20日には、CNBLUE(シー エヌブルー)のコンサートで、しっかりパワーをいただきました!

さとのね チェ ジゥ
 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2014年5月25日 12:16

ソチオリンピックに出場されたフィギュアスケートの浅田真央選手や、レジェンドと言われる葛西選手をテレビで観ながら、受験生の娘と重ねて観ていました。
その大事な日の為に、どれだけの時間を費やしたのだろう。
練習に練習を重ね、不安な気持ちを持ちながら頑張り続けた人。
どちらも努力する姿は、とても輝いて素晴らしいと思いました。
そして、また、それを観て少しは頑張らなきゃと思う私でした。

おおざっぱな主婦

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2014年3月24日 10:54

団子もいいけどお花もね。郷の音いけばなコーナー!


gallery.jpgのサムネール画像みなさんこんにちは郷の音スタッフAです。すっかり寒くなりましたね。三田も冬らしくなってきましたよ。鍋とお酒が日毎に美味しくなりますね。

さて、話題は団子より花に。郷の音ホールの「いけばなコーナー」ご存知でしょうか?2階へあがる階段の手前にある大型モニター(すみません。ただいま修理中)の両サイドに「いけばなコーナー」と「ミニギャラリー」があります。どちらの展示も市民の方々にご協力いただいています。「いけばなコーナー」は三田市茶華道協会のみなさまに、「ミニギャラリー」は三田アートネットワークのみなさまに。いつもありがとうございます。

写真は未生流・坂本輝甫さんの作品です。冬らしくてきれいですね(おはずかしい、浅学でお花の名前は分かりません…)。毎週、活け変えてもらっているんですよ。郷の音ホールにお越しの際は、ぜひこちらのいけばなコーナーもお楽しみください!

 

 

このエントリーの詳細を読む

投稿者: staff 日時: 2010年12月10日 16:24

2016年12月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のエントリー

カテゴリー一覧

月別アーカイブ


最近のコメント

最近のトラックバック

Powered by
Movable Type 4.1