さとのねブログ

三田市総合文化センター「郷の音ホール」オフィシャルブログ

ホーム > essays > 三田 郷の音 徒然に

三田 郷の音 徒然に

ショートエッセイ『三田 郷の音 徒然に 27』 

こんにちは!あっという間に秋になりましたね。みなさんは秋と言えば何を思い浮かべるでしょうか。僕はもちろん「食欲」の秋です♪一人暮らしをしているとお魚をあまり食べないのですが、秋刀魚だけは必ず食べています。去年先輩から秋刀魚の内臓の素晴らしさを教えてもらい、それからは頭以外きれいに食べます。少し大人になったのかな(笑)。

もう1つ絶対欠かせないのは黒豆です!三田のみなさんは分かると思いますが、茹でて食べるととても美味しいですよね!これをN響のメンバーに食べてもらったところ、大盛況でした。来年N響は西宮で公演予定です。地方に行くとその土地近辺の人が団員に差し入れをするのですが、今から何にしようか迷っています。

「芸術」の秋も忘れてはいけませんね。秋は演奏会がたくさん行われます。僕も11月4日は大阪の豊中市アクア文化ホールで、23日は三田のコンサートカフェPAOで演奏します。地元で演奏するのは特別な思いがあります。「さとのねニューイヤーガラコンサート」もその1つです。三田や郷の音ホールにゆかりのある演奏家が集まり演奏するのですが、僕にとっても新たな仲間を知るきっかけになっています。

同じ土地で育った仲間と共演できるのはとても嬉しいです。是非三田出身の演奏家を応援してください!


NHK交響楽団次席ヴィオラ奏者     中村翔太郎

~郷の音ホールを愛するゆかりの方々によるショートエッセイ第27回です。次回もお楽しみに~

投稿者: staff 日時: 2017年10月 1日 09:07

2017年11月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のエントリー

カテゴリー一覧

月別アーカイブ



最近のコメント

最近のトラックバック

Powered by
Movable Type 4.1