さとのねブログ

三田市総合文化センター「郷の音ホール」オフィシャルブログ

ホーム > essays > 三田 郷の音 徒然に

三田 郷の音 徒然に

ショートエッセイ『三田 郷の音 徒然に 25』 

 こんにちは!あっという間に半年が経ちますね。
 小学生の頃は一年が長く感じていたのに大学生の頃から一年が短く感じるようになりました。授業、レッスン、演奏会の毎日でとても充実していたのかな、と思うと同時にもっと学科の勉強もちゃんとしておけば良かった、と思うこの頃です。
 さて、前回N響ヨーロッパツアーの事を少し書いたのでその続きを。
 12日間で6ヵ国7都市回ったのですが、僕が楽しみにしていたのは楽譜屋巡りでした。ドイツ、フランス、イギリス、それぞれの国の作曲家の楽譜を見つけたときは大興奮!日本では手に入らない楽譜をたくさん買ったので、帰りのスーツケースが重量オーバーしたのはここだけの話ですが、とても嬉しかったです。
 嬉しかったことはまだあり、各国に高校からの同級生や、大学の同級生が留学していて、会って話を聞けたことです。何年も住んでて言葉が堪能な友人を見ると、すごいなぁと思うと同時に自分も留学したいなぁと思いました。
 チャンスはあるので、いつか留学して(行きたい国は決まってない)、音楽を学びたいと思ったツアーでした。


 NHK交響楽団次席ヴィオラ奏者     中村翔太郎

~郷の音ホールを愛するゆかりの方々によるショートエッセイ第25回です。次回もお楽しみに~

投稿者: staff 日時: 2017年6月 1日 16:32

2017年6月
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のエントリー

カテゴリー一覧

月別アーカイブ



最近のコメント

最近のトラックバック

Powered by
Movable Type 4.1